So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

荒浜小学校震災遺構 [その他]

竹富島旅行の写真整理に手が付けられず、放置していた時間をちょっとだけ巻き戻してみたいと思います。
今年のGW、もう2か月以上も前ですが、仙台の実家に帰省したときのこと。
東日本大震災の震災遺構として残されることになった荒浜小学校を訪問して参りました。

仙台は私の地元。到着したその日に、仙台空港近くに住む友人に会う予定があったので、わざわざ成田空港から空路で仙台入り。飛行機で東京から仙台に行くなんて、これが最初で最後でしょう。
Arahama01.jpg

何十年ぶりかの仙台空港。ずいぶんと綺麗になりました。
Arahama02.jpg

空港まで出迎えてくれた友人と食事の後、荒浜小学校へ。
Arahama03.jpg
外観はずいぶんと綺麗に見えましたねぇ。

東日本大震災と震災遺構の説明。この写真だけは、クリック頂ければ大きなサイズでご覧いただけます。
Arahama04.jpg

2階のベランダ。無残にも破壊された柵と青空とのミスマッチ。
Arahama05.jpg

1階の教室の様子。
Arahama06.jpg

破壊された柵から見える景色。
Arahama07.jpg

各階には様々な説明があります。
Arahama08.jpg

な~んにも無くなってしまった荒浜地区。昔は家と防風林が立ち並び、海など見えなかったのです。
Arahama09.jpg

裏手のドアはそのままの姿をさらしていました。
Arahama10.jpg

未だに住人は戻ってきていないようです。
Arahama11.jpg

深沼海岸。小学~中学生の頃は良く泳ぎに来たものです。昔から波が荒いと言われていましたが、この日は穏やか。この海が襲ってきたんですね。
Arahama12.jpg

荒浜小学校は、私が通っていた小学校と近く、ここで体育大会を行ったこともあるし、なによりこの辺りは海にも近く、絶好の遊び場でした。
時間が経つにつれて記憶は薄れていきます。荒浜小学校が遺構として残ったのは良かったと思いました。

地元の友人は元気一杯。
イチゴ狩りに連れて行ってくれたり、大変なおもてなしを受けました。親友の存在はありがたいものです。
Arahama13.jpg

最近の九州の大雨や、熊本・阿蘇の大地震のことも、忘れてはなりませんね。

リッツカールトン東京宿泊記 [その他]

竹富島の写真の整理がついておらず、ちょっとホテル滞在記でも。

先週の三連休、仕事に疲れてどこか都内のホテルに宿泊しようと考えておりました。
そこで候補に挙がったのがリッツカールトン東京。
なかなか手の出ない価格帯のホテルではありますが、マリオットの会員になったこともあって、リッツに決定。

ところで、マリオット会員のベネフィットを享受するには公式サイトからの予約が必要。
その一方で、先日の記事で書いたダイナースプレミアムというクレジットカードを保有していると、予約サイトの「一休」のダイヤモンド会員にもなれます。但し、マリオット会員のベネフィットは受けられず、宿泊記録にもならない。

なので、とりあえず公式サイトから予約しようとしたら、一休よりも¥30,000も高く、しかも朝食は別途。
正直、一休ダイヤモンド会員の利点が分からないのですが、ダイナースモールから予約・決済すると、ダイナースのモールのボーナスポイント合わせて一撃で約4,000マイル近くも貯まる計算。

というわけで、初リッツなので公式サイトから予約したかったけど、一休経由で節約。
前置きが長くなってしまいましたが、東京ミッドタウンへ行って参りました。

リッツカールトン東京は、東京ミッドタウンの45~53F。まず、入り口が分かりにくい。
Ritz01.jpg
最近の外資系ホテルは、高層ビルの上層階に入居するケースが多いですが、入り口が分かりにくいことが多いです。

そこから先は迷いながらも長い長い廊下を進みます。
Ritz02.jpg

ようやくロビー階へ到着。チェックイン後、係の方にお部屋まで案内していただきますが、これまた迷路のようで、一人だと迷ってしまいます。
RitZ03.jpg

こちらがお部屋。一番リーズナブルなお部屋だと思いますが、それでも52m^2もあります。
RitZ04.jpg
テレビも大きい。
RitZ05.jpg

広い広いバスルーム。シンクが2台、独立したシャワーブースやテレビもあって、ここだけで暮らせますw
トイレとバスタブは、写っておりませんが、写真の右側にあります。
RitZ06.jpg

そして眺望。
RitZ07.jpg

六本木ヒルズ森タワーが眼前にあり、それ以外、遮るものはなく素晴らしい眺め。
RitZ08.jpg

国立美術館と青山霊園。遠くには渋谷も見えます。
そういえば、一人暮らしの際に自転車通勤していたのですが、この青山霊園を突っ切る道が通勤路でした。
RitZ09.jpg

一休の宿泊プランについていたリッツのアロマ。ホテル内でも販売していたのですが、¥10,000でした!
RitZ11.jpg

とりあえずひと眠りすると、陽が落ちて参りまして、
RitZ12.jpg

最高の夜景!
RitZ13.jpg

夜になって妻もホテルに到着したので食事に出かけようとしたところの、ロビーの様子。
Ritz14.jpg

生バンドでの演奏が。ホントに優雅な時間・空間です。
RitZ15.jpg

夕食はミッドタウンにて。昼間は厳しい暑さでしたが、夜はオープンエアでも気持ちよかったです。
RitZ16.jpg

楽しみにしていた朝食。
RitZ17.jpg
リッツの朝食は、一応、卵料理は付いてきますが、基本、コンチネンタルブレックファーストという感じで、個人的には、ほぼフルブレックファーストを提供するコンラッド東京やウェスティン東京の方が好みでした。

レストラン側は東京タワービュー。アークヒルズ六本木や虎の門ヒルズも一望できます。
RitZ18.jpg

ロビーラウンジの様子。
Ritz19.jpg

チェックアウトは12:00なのですが、レイトチェックアウトを申し込んだら13:30までOKということで、お部屋でゆっくり過ごしました。

この日も猛暑。帰りは乃木神社にご参拝し、TBSのお祭りにも寄って、汗だくになって帰宅しました。
RitZ20.jpg

リッツカールトン東京は、コンラッド東京やインターコンチネンタルのような現代的な造りと違い、伝統的なアールデコ調の造りで敬遠気味だったのですが、大変素晴らしい滞在となりました。
また泊まりたいけど、私の経済力ではランクが高すぎるかな・・・。
他にもマンダリンオリエンタル、アンダーズ、アマンとか、泊まってみたいホテルも多いですし(アマンは無理かな・・・)。

※ホテルブログを見てますと、多くの方がクラブフロア(エグゼクティブフロア)をご利用してますよね。
確かに、クラブラウンジが使えたり、ホテルによってはお部屋が少し贅沢だったりするようですが、どうも価格に見合った価値を私には見出せません。
以前、ヒルトン東京でラウンジアクセス権を頂いて利用したこともあるのですが、お酒も飲まず、おやつも食べない私だと、むしろお部屋でゆっくりと過ごしたいと思ってしまいます。
これも、航空系での上級会員に価値を見出せるかどうかと同じような価値観の違いなのかもしれませんね。

マイレージ [飛行機・船]

JALとANA、どっちが好きかと問われたら、私はJAL派です。
特に強い理由があるわけでもないのですが、JALの良いところを挙げてみると、
・クラスJがある。
・国内線ファーストクラスは、ANAのプレミアムクラスよりも居心地が良い。
・イメージですが、なんとなく接客が丁寧(?)
といったところ。

ですが、一昨年にJGCを取得したので、今年はANAに乗っておりまして、先月に50,000プレミアムポイントに到達し、プラチナステータスを得ることが出来ました。
ANA_Platina.jpg

そして、無事にSFCも取得。
ANA.jpg

これで、ワンワールドとスターアライアンスの両方でベネフィットを得られるようになりました。
まぁ、海外旅行に無縁の我が家には無用の長物なのですが、移動が大の苦手の私。
これで少しは移動中も待ち時間も少しは快適に過ごせるかな、と。

ANAに乗っていて驚いたのは、国内線機材のプレミアムクラスにもクレードルシートがあること。
国際線のビジネスクレードルよりはシートピッチが狭い気がしましたが、そこはビジネスクラスと同様のシート。
素晴らしい乗り心地でした。このシートに当たったのは1度だけでしたが、羽田・石垣線という長距離だったので、とても楽チンなフライトでした。このシートなら、ANAのプレミアムクラスに軍配ですね。
しかもJALは737の小型機メインであり、最近の発表では大型機はエアバスA350-1000に限定する模様。
これに対してANAは国内線にもボーイング787を導入してますし、新型のボーイング777-Xも導入予定とか。
機材の点でも、ANAの魅力は増しています。


さて、飛行機に乗る機会も多くない我が家は、ほぼ全ての支払いをクレジットカードで決済することでマイルをためています。
クレジットカードでのマイル交換レートは、多くは200円=1マイルか100円=1マイル。良くても100円=1.25マイル。

そんな中で、陸でマイルを貯める最強のカードが、「ダイナース プレミアムカード」です。こちらはなんと、
・100円=2マイル
と、通常の倍のマイルが貯まります。

私も一時期、ダイナースの一般カードをメインにしておりましたが、それほど決済することなく、今ではメインカードはアメックス。なので、ダイナースはそろそろ解約しようと思っていた矢先、何故かインビテーションが!

問題は、ダイナースのポイントはANAには移行できてもJALには移行できないこと。
とはいえ、100円=2マイルの魅力には勝てず、作ってしまいました。

Diners.jpg

ダイナースプレミアムには多くのベネフィットが付帯しますが、私の使い方で魅力的なのはマイルぐらいのもの。でも、ANAはA380をハワイ線に導入予定ですから、A380のビジネスクラスを目標にマイルを貯めたいと思います。

今日の小夏と虎 [我が家のネコ]

今日の小夏と虎です。

仲が悪そうで、そのわりにはいつも近くにいる二匹。
Konatora.jpg
適度な距離を保っているのが良いようです。

さて、先月の6月には、2年ぶりに八重山は竹富島に行って参りました。
当初は波照間島のつもりでしたが、目当ての宿が取れず、いつもの竹富島。
早ければ梅雨が明けているだろうと見込んで期待していたのですが、残念ながら連日の雨。
そして、最終日、帰りの船にのるため、宿から港へ向かうタイミングで、青空が広がってきました。
急遽、西桟橋に寄ってもらったときの写真がこちら。
taketomi.jpg
これ以降、八重山は晴れ続きで、私が帰ると同時に梅雨明けとなったようです。。。

実は3月にも那覇に遊びに行ったのですが、これまた連日雨続き。
どうもついていない。。。

写真が整理できたら沖縄旅行記もupしてみようと思います。

今日の小夏と虎 [我が家のネコ]

猫好きだという会社の新人が、妻にプレゼントしてくれた帽子(?)。

イチゴちゃんだそうです。まずは虎にかぶせてみました。

さすがに虎は嫌がる様子もなく。
DSC_9438.jpg

小夏はダメかな~とおもいましたが、
DSC_9420.jpg
やっぱりすぐに嫌がって脱いでしまいました。

小夏と虎と [猫のごはんとか病気とか]

半年ぶりの更新になってしまいました。。。
仕事は相変わらずでストレスフルの毎日、ブログを更新する気力すら無くなって放置状態でしたが、我が家の猫を紹介するために始めた当ブログ。彼らが元気なうちは頑張って更新して参りましょう。

さて、今年の2月のこと、たまたま尿検査してみたら膀胱炎の再発が見つかった虎。
結局、なんの症状も出ることなく、無事、完治いたしました。

ただ、以前にレントゲンを見たところ、通常の猫であれば卵型の心臓が、ハートの形をしているとのこと。
tora01.jpg

tora02.jpg
まぁ、この写真ではイマイチ分からんのですが、念のためMRIを行ったところ、特に問題なし。
2月以来、膀胱炎の再発もなく、元気にしています。


仲がいいのか悪いのかよく分からない二匹。虎が小夏にくっついています。
tora03.jpg

tora04.jpg
意外と嫌がらないと思っていたら、やっぱり小夏は嫌がって、すぐに逃げて行ってしまいました。

ボチボチではありますが、当ブログも再開していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

虎の膀胱炎再発(14回目)? [猫のごはんとか病気とか]

今日は休日出勤。とても寒い一日でした。

さて、我が家の虎が、どうも膀胱炎を再発してしまったようです。
たまたま妻が虎の尿検査に動物病院に行ったところ、尿から血液・球菌が検出され、結晶も見えたとのこと。
tora01.jpg

虎には、このところ頻尿などの変わった様子はなく、尿のphも6.0と問題無い値。
とはいえ、膀胱炎との診断が下ったので、また一週間、ビブラマイシンを投与して様子を見ます。
tora02.jpg

療法食でphを抑えて、トイレもなるべくキレイにしても、どうしても再発してしまうんですよねぇ。
どうしたものやら。。。


三線ライブ [沖縄]

今日は、仙川で行われた沖縄三線のトークandライブイベントに行って参りました。
奏者は、宮里英克さん。
sanshin0.jpg

琉球古典から始まり沖縄ポップス、最後はお決まりのカチャーシーでした。
久しぶりに聞いた三線音楽。やっぱりイイですねぇ。
でも、もう少し古典が聴きたかったなぁ。

沖縄音楽の特徴についての解説もありました。
西洋音階は「ドレミファソラシド」ですが、ここからレとラを抜いた5音から琉球音階が構成され、あの独特な沖縄の雰囲気を醸し出します。
とはいうものの、沖縄らしさを出しているのは、やっぱり歌い手さんの歌い方のような気がしてなりません。。。

我が家の三線はしばらく眠ったまま。たまには弾いてあげないといけませんね。。。
sanshin.jpg

体調はようやく戻ってきたようで、かなり遅れてしまったけど、明日から3月決算期モード。
憂鬱ながら、休みなしで仕事の毎日が始まります。

でも、3月には土日を利用して沖縄本島旅行予定。
那覇港にクイーンエリザベスが来航するので、写真を撮りに行こうと思っていたのですが、今回は妻も同行して
くれることになり、本島を出来るだけいろいろ回ってみたいと思います。
とはいえ、土日しかないので、どこまで回れるか?美ら海水族館くらいは行ってみたいな。

今日の小夏と虎 [我が家のネコ]

飛行機写真ばかりの予約投稿が底をついたので、久しぶりに今日の小夏と虎です。

彼らの数少ないツーショット。水飲み場で仲良く並んでます。超ボケボケなのが残念・・・。
konatora01.jpg
が、すぐに小夏は嫌がって、どこかへ行ってしまいます。

棚の上で。小夏、いったいどうした!?
konatora02.jpg

2weekくらい前から少し風邪気味だった小夏。
抗生物質と目薬で、もう平気みたい。
虎も今のところ元気いっぱい。

他方で、今週、飼い主は酷い風邪にやられました。
熱が39℃まで上がり、インフルエンザかと思いましたが、2回検査していずれも陰性。
それにしても酷い目にあいました。
良くなったと思ったら、今度は花粉症がツライです。。。

体力・免疫力低下が著しいため今日は会社を休みましたが、住宅ローンの抵当権抹消登記をせねばならず、近くの法務局へ。
銀行からは司法書士を紹介する書類も送られてきていましたが、自分で済ませる方も多いようなので、私も挑戦。
法務局のHPには申請書類の書き方がサンプルつきで詳しくアップされているので、ハードルは思ったほど高くありません。その上、提出前には相談窓口で書類を優しく丁寧にチェックしてくれます。法務局にいた時間は、待ち時間入れて30分くらいでした。
司法書士の手数料は事務所によりますが、¥15,000~¥20,000くらいが相場のようです。
ほんのちょっとした手間でこれだけのお金が節約できるので、オススメです。


Thai Airways Int.のジャンボとか@羽田空港 [飛行機・船]

しつこいようですが、更に飛行機シリーズ。
今回は、羽田空港

当blogには何度か登場しているタイ国際航空のボーイング747-400ジャンボです。
確か、去年の真夏の暑い暑い日に撮影した記憶があります。

この日は南風の晴天。タイのジャンボがA滑走路へ向かいます。
TG01.jpg
後ろにはカンタスのジャンボが駐機しています。このカンタス、早朝に羽田に到着すると、昼間はゆっくりとお休みして、深夜にシドニーへ出発するんですよね。なんとも贅沢な運用です。

さぁラインナップ。
TG02.jpg

離陸滑走開始。後ろのJALのB737がとっても小さく見えますね。
TG03.jpg

”Tokyo International Airport”をバックに。
TG04.jpg

テイクオフ!
TG05.jpg

美しい!
TG06.jpg

最後はいつものようにドアップで。
TG07.jpg

今までupしてきたタイジャンボって、いつも汚れてたんですけど、この日の機材はピッカピカ。
綺麗にお掃除してもらって、紫のカラーリングもとても映えて見えます。
タイ国際航空ののデザインはホントに美しいです。なので、今回、是非ともupしたかったんです。


おまけですが、この日、展望デッキをウロウロしていたら、B滑走路に見慣れない飛行機が降りてきました。
SV01.jpg

サウディア(旧称サウジアラビア航空)のボーイング777-300でした!
SV02.jpg

初めて見ました。そういえば翌日にサウジの皇族が来日することになっていましたから、関係者の方々でしょうか。
SV03.jpg

機種部分をアップで。スカイチームなんですね!
SV04.jpg
石油が出る国は羨ましいです。。。


C滑走路からも、見慣れない飛行機が離陸していきました。
AIRDO01.jpg

AIR DOの「ベア・ドゥ」新型塗装機でした。可愛いですね。
AIRDO02.jpg
でも北海道の熊ってことはヒグマ!?

最後に、ぐんぐん上昇していくJALのB777です。夏の雲です。
JL.jpg

ようやく、これにて昨年の飛行機写真の棚卸しも終わりです。
延々と同じような写真を貼り付けてきましたが、お付き合いくださりありがとうございました。
前の10件 | -