So-net無料ブログ作成
検索選択

虎の退院 [猫のごはんとか病気とか]

9/12に虎は退院しまして、本日9/14、抜糸して、また膀胱炎の治療も終わりました。

体重は、入院前は5kg以上あったのが、4.5kgまで減っていました。
尿のphは7で、ちょうど中性です。

この数日、ようやく虎はエリザベスカラーにも慣れたようで、患部を過度に舐めようとする様子もありませんでした。
でも、自分からはあまりごはんを食べようとせず、スプーンで給餌すると少し食べてくれます。

今の虎の様子です。
tora37.jpg
ベッドでくつろいでいます。
ベッドでゴロンゴロンとして、お腹をさわってあげるとゴロゴロと喜びます。

抜糸が済んだのでエリザベスカラーをはずしても良いのですが、あまりに患部を舐めようとするなら、
2~3日はカラーをつけておいた方が良いとのこと。
試しに食事の際にカラーを外してみたら、やっぱり舐めようとするので、残念ながらもうしばらくは外せません。

ちなみに、カラーの周りについていのはガーゼです。
カラーの周囲が虎の皮膚を傷つけないように加工しました。

とりあえず、もう大丈夫そうです。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 4

寝湖世 NOINU

虎ちゃん、なんだか痛々しいお姿・・・

早く良くなりますように。
お大事に・・・
by 寝湖世 NOINU (2012-09-15 18:10) 

のらん

虎さん、こんな大変なご病気と戦っていらっしゃったんですね。
でも、手術や入院を乗り越えて、お家に戻っていらっしゃって、よかったです。
hiroさんも、奥さまも、小夏さんも、ご心配でしょう。
このまま、すんなり膀胱炎が治ってくれればいいのですが。
ウチの男の子も、1歳になった頃に、軽い膀胱炎の症状がでて、
ストラバイト予備軍と判定されて以来、ずっと療法食だけ食べています。
ウチはヒルズのc/dドライで、この子だけ、というわけにはいかないので、
3にゃん、みんな、c/dを食べているのです。
でも、そのおかげか、その後はずっと、尿や膀胱の異常はなさそう。
虎さんも、いまの膀胱炎が治ってしまえば、療法食で安定しますよ。
エリザベスカラーはつらそうだけれど、がんばれ!
by のらん (2012-09-15 22:35) 

take

カラーの周りって、ちょうどお腹のところに擦れるんですよね。
うちの子は、もう一回りおおきな、巨大なものを
わざとさせて、擦れるのを防いでいました。
(>_<)
by take (2012-09-20 19:47) 

hiro

>>寝湖世様、のらん様、take様
コメントありがとうございます。

カラーをつけていた虎はホントにかわいそうでしたねぇ。
綺麗好きな猫が体を舐められないのですからつらかったことでしょう。
カラーが擦れるのもストレスだったでしょうし。

もうこんなことがなければよいのですが。
by hiro (2012-09-22 00:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0