So-net無料ブログ作成

虎がおかしい? [猫のごはんとか病気とか]

久々の更新だというのにつまらない記事ですが、私の備忘録ということでご容赦ください。


膀胱炎猫の我が家の猫、「虎」ですが、先日もちょっとおかしな様子。
お気に入りのかごの中で、元気がなくてビクビクした様子。

これは膀胱炎の再発か、と病院に連れて行ったのが4/30。
ところが、尿はきれいで、菌も発見されず、膀胱炎ではないとのこと。

とりあえず連れて帰った翌日、ブルブルと震えていたり(痙攣?)したり、明らかにおかしい。
神経系の病気も疑われたので、再度病院で一泊の検査入院。

医師によれば、
・食欲は十分にある。
・血液検査も問題なし→内臓・代謝系の病気の可能性は低い
tora02.jpg

・レントゲン→あばれるので鎮静剤を打って実施。特に問題なし。
        虎の場合、背骨に少し形状異常があるが、これはもとからあるもの。
        心臓の形が、普通の猫ならば卵型であるところが、虎はハート型。これももとから。
        但し、この形状からは心筋症の可能性が考えられる。
        心筋症に関してはエコー検査が有効だが、虎は暴れるので麻酔を打って実施しないといけないが、
        心筋症を起こしていればどこかで血栓ができている可能性があり、その様子も無い。
・脳に異常があれば、何らかの兆候があるはずだが、それは全く見られない。MRI検査などは不要と思われる。
・小腸~大腸にガスと便が溜まっている。便秘のようだが、入院のストレスなどからすれば問題なし。腸閉塞も起こしていない(腸閉塞を起こしていれば、ご飯は食べれないし、嘔吐などの症状もあるはず)。

結論として、原因は特定できない。
考えられるのは、
(1)体のどこかに痛みがある。
(2)一過性の発作(てんかんなど)
(3)神経(脳)の問題

これを1個1個潰していくしかない。震えに関しては、病院ではビビりすぎて震えっぱなしなので、家で要観察。
というわけで、5/2に帰宅。まずは痛み止め(オンシオール)で様子を見ます。
5/2の帰宅後は、薬が効いていたのか、元気いっぱい。
tora01.jpg

翌日5/3、午前中はやはり元気無し。ほとんど押し入れの中でじっとしている。やはりダメか、と思ったら、夜ごろから元気いっぱい。食欲十分、たくさん甘えてきます。
tora03.jpg

う~ん、いったい虎に何が起きているんだろう。今は元気だけど、結構心配です。
脳の病気でなければよいのですが。。。

気になるのは、何度もトイレに入るのですが、便が出ていないこと・・・。


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

ma2ma2

虎君、心配ですね!
by ma2ma2 (2016-05-04 10:26) 

のらん

わぁ、虎さん・・・ 一難去って、また一難ですね。。
痛み止めが少し効くなら、やはりどこかに痛みがあるのかしら?
ほんとに、動物たちは、自分の症状を話せないので、もどかしいですね。
もう1日経ちましたが、その後、どうかしら?
便秘も、動物たちには、心配事ですからねぇ。。
あまり深刻な病でありませんように。そして、早く元気になられますように(祈)
・・・そんな時に、ぴっちのご心配をいただいて恐縮です。 あの子の膀胱炎は、結局、細菌もほとんど見つからず、結晶もないのに、血尿だけ続くってコトは・・・「原因不明の特発性かも」って診断で。 そして「特発性にはパウチが効くみたい」ってワケで、カリカリのかわりにパウチのフードを食べさせたら・・・あらあら不思議(^_^; 翌日から治ったのです!!! ・・・わたし、魔法かと思いました(@@;) 虎さんも、そんな風に治ればいいのですが・・・


by のらん (2016-05-04 14:59) 

crayfish

このまま何事も無いといいですね
by crayfish (2016-05-06 06:55) 

mimi

虎ちゃん、心配ですね。
震え(痙攣?)と便が出ないことと
何か関係があるのかしら・・・
腸の調子を整える(便秘)には
ベジタブルエンザイムが良いと友人に聞きました。
でもそんな簡単なことではないですよね・・・きっと。
でも、簡単なことだといいですね。
膀胱・尿道炎が治ってすぐですし、
それがきっかけで?と気になりますよね。

娘が庭に来たノラちゃんを飼ってるんですが
この冬、一番寒い寒波の次の日
様子がおかしくなりました。
元気なんだけど、左右の目の瞳孔の大きさが違って
そのうち片目だけ動かなくなり、瞬幕も出てきてしまいました。
目の検査や血液検査などしてもどこも異常がなかったので
「脳腫瘍の疑い」と診断されました。
「いずれ麻痺症状が出て、拡大していったら
 安楽死も考えてください」と言われました。
念のため別の病院にも行きました。
そちらでは「脳腫瘍の確率80%、突発性瞳孔異常20%」
と言われました。
もうダメか・・・と思い
せめてできることはしようと思い近所のお寺で
お守りをもらってきました。 (笑)
このごろ瞬膜は戻り、でもまだ瞳孔は少し異常です。
もしこのまま元気で生きてくれたなら
目の異常は何か過度のストレスが引き金になって
出てきた症状かもしれません。

虎ちゃん、一過性のものだといいですね。
どうぞ元気になってくださいね。


by mimi (2016-05-07 01:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0