So-net無料ブログ作成

[比較明合成]永田町に沈むオリオンと冬の大三角 [都会の星空と夜景]

久しぶりに東京都心の星空写真です。
今シーズン、最後のオリオン座です。

桜田門から永田町方面にカメラを向けました。奥には国会議事堂が見えます。
撮影機材はNikon D800+AF-S NIKKOR14-24mm/f2.8。
24mm, SS=2sec, f6.3, ISO640で撮影した949枚を比較明compositeしました。総露光時間は約35分です。
写真をクリック頂ければ、大きな画像でご覧いただけます。
Sakuradamon01.jpg
左端に見えるのは警視庁。
中央には国会議事堂と、その両脇に山王パークタワーとプルデンシャルタワーが見えます。
この構図だと、オリオン座と冬の大三角がとても大きく見えますね。
撮影日は4/27。オリオンを撮影できる時期としてはこの頃がギリギリのようです。

今回は思い切って派手にして非現実的な感じにしてみました。
画像処理にはずいぶんと苦労しましたが、満足できる仕上がりには程遠く・・・。
レタッチは難しいです。

最後に、お堀から見た国会議事堂です。
Sakuradamon02.jpg

虎の経過その5(膀胱炎完治) [猫のごはんとか病気とか]

本日は虎の膀胱炎で尿検査。
結果は問題なく、昨日でビブラマイシンは終了。
3/20に10回目の再発となった膀胱炎治療もようやく終わりました。
今回は長かったし、重症化してしまったため、飼い主もずいぶんと安心しました。
でも次の再発が心配です。

虎はもう元気いっぱいです。

先日、妻の誕生日に妹がプレゼントを送ってきてくれました。
その1つが、猫のおもちゃ。
それがこれ。
kona01.jpg
中心の棒から針金が出ていて、その先に紙で出来たちょうちょがとまっています。
電池で棒が回転して、ちょうちょがその周りをまわります。

まずは虎がこのおもちゃに食いつきました。
虎の遊び方は、おもちゃのそばに寝そべって、ひたすら猫パンチを繰り出すだけ。

少し虎が飽きたところで、ようやく小夏にも遊ぶ番がまわってきました。
小夏の遊び方は虎のそれとは全く違います。ちょっと離れた物陰に潜んで、とびかかります。
kona02.jpg

すぐに反転して、
kona03.jpg
トリャッ
kona04.jpg
kona05.jpg
ウリャッ
kona08.jpg
勢い余って。小夏よ、どこに行く?
kona09.jpg

おかげでこのありさま。ちょうちょは毛虫に戻ってしまいました。
kona10.jpg

その後は、二匹で仲良く遊んでいました。
kona11.jpg

小夏も猫パンチ。
kona12.jpg

虎は相変わらずこんな感じです。怠け者です。
kona13.jpg

室内の撮影で猫の素早い動きを捉えるのは難しいですね。
シャッタースピードを稼ぐため、ISOを上げて絞りを開放近くまで開けているのでボケボケで汚いです。
失礼しました。

Diamond Princess@Yokohama [飛行機・船]

今日の記事も船ネタです。
同じような写真を大量に貼り付けているだけの記事です。ご容赦ください。

昨日は横浜港大さん橋にダイヤモンド・プリンセスを見に行ってきました。
ダイヤモンド・プリンセスは、プリンセス・クルーズが運航する大型客船です。

久しぶりの横浜駅に戸惑いながら、みなとみらい線なるもので日本大通り駅から象の鼻パークへ向かうと、
ダイヤモンド・プリンセスの巨体が見えてきました。
DiamondPrincess01.jpg

さぁもう目の前です。
DiamondPrincess02.jpg

カッコいいなぁ。
DiamondPrincess03.jpg

今年、東京湾に入ってくる10万トン超の超大型客船は、先日の記事でご紹介したボイジャー・オブ・ザ・シーズと、
このダイヤモンド・プリンセスだけ。
しかもダイヤモンド・プリンセスの入港は、今回が横浜初入港で、5/10限り。

そんなわけで、今日は仕事をサボって行ってきたわけです。

すると、ジェット機の歓迎飛行が。
DiamondPrincess04.jpg

一糸乱れぬ編隊飛行は素晴らしいですね。
DiamondPrincess05.jpg
ジェット機の機体にはBREITLINGの文字が。ブライトリングジェットチームなんですね。
BREITLINGはずっと欲しかった時計(今でも欲しい)。でも高価すぎて買えません・・・。

赤レンガ倉庫へ向かう道から。
DiamondPrincess06.jpg

ほぼ真横から。
DiamondPrincess07.jpg

大きいです。近くで見れるので、先日見たボイジャー・オブ・ザ・シーズよりも迫力があります。
DiamondPrincess08.jpg

ダイヤモンド・プリンセスのスペックは以下の通り。
総トン数 115,875t
全長 290.00m
全幅 41.50m
喫水 8.05m
巡航速度 22.1kt
定員 乗客2,674名 乗員1,238名
船籍 バミューダ

大さん橋から。
DiamondPrincess09.jpg

14mmの広角で撮影してみました。14-24mm/f2.8のレンズも持って行ったのですが、あまり役に立たず…。
DiamondPrincess10.jpg

ファンネルには、プリンセスクルーズのマークと船名が。
DiamondPrincess12.jpg

後ろから。
DiamondPrincess13.jpg

18:00ちょうどに出航です。
DiamondPrincess14.jpg

皆さん、バルコニーとデッキに出て手を振っています。客船の出航は意外に感動するものです。
DiamondPrincess15.jpg

白衣を着ているのはお医者様かな?
DiamondPrincess16.jpg

船名に明かりが灯りました。
DiamondPrincess17.jpg

これから回頭です。
DiamondPrincess18.jpg

消防船がお別れの放水をしています。
DiamondPrincess19.jpg
桟橋は大勢の人たちで、撮影場所の確保もままなりません。
DiamondPrincess20.jpg
このあたりからカメラのISOは3200とか6400。D800でもちょっとキツイですね。
天気が良ければ夕陽があたって良い雰囲気になったと思うのですが残念。

ベイブリッジに向かいます。
DiamondPrincess21.jpg

ベイブリッジのちょうど真下かな?ギリギリですね(笑)。余裕はたったの2mだったそうですよ。
DiamondPrincess22.jpg

ベイブリッジを無事通過して、ダイヤモンド・プリンセスは、次の寄港地であるアラスカへ向けて出発しました。
ちなみに通過後にベイブリッジのライトアップ開始。タイミング悪いなぁ。
DiamondPrincess23.jpg

最後に定番の一枚。
DiamondPrincess24.jpg

東京湾に10万トン超の客船が入港したのは、2010年のクイーンメリー2以来のようです。
今年はボイジャーオブザシーズとダイヤモンドプリンセスが寄港したので、当たり年だったかもしれません。
でも、超大型客船はレインボーブリッジもベイブリッジもくぐれないため、大黒埠頭や大井埠頭に着岸せざるを得ず、
これが評判悪いみたいです。
クイーン・メリー2を運航するキュナード社は当時、横浜市になんとかしろと言ったそうですが、なんともならず、
それ以来、東京湾には来ていないようですね。残念なことです。

今回驚いたのは、平日にも関わらず、カメラを持った人たちが大勢いたこと。
船が好きな人って意外と多いんですね。あと、Canon比率がとても高かったです。頑張れNikon(笑)。




虎の経過その5(と江戸東京たてもの園) [猫のごはんとか病気とか]

GW最終日の今日、したいことも色々とあったのですが、虎の通院日であったし、
疲れ切っていたので、予定は全てキャンセルして家でお休みでした。

虎の様子ですが、おしっこの出方はほぼ今回の治療前の状態に戻り、排尿痛も無さそう。
獣医の見立ても同様で、尿道括約筋弛緩剤のミニプレスは終了。
あと1週間だけ抗生剤のビブラマイシンを続けて、特に様子に変わりなければ治療は終了予定。

ちなみに体重は4.35kg。4.3kg台まで体重が落ちました。これは良いことです。


さて、昨日は、東京小金井市にある江戸東京たてもの園に行ってきました。
江戸東京たてもの園には、歴史的な建造物がたくさん移築されています。

江戸東京たてもの園の存在を知ったのは、JCOMの世田谷・調布・狛江の地域情報番組でした。
番組自体は、天気が悪かったのとカメラワークのせいか、とても寂れた雰囲気で、お客もまばらでした。
でも、昭和な雰囲気満点で行ってみたいなと思っていたところです。

そんな印象でしたので、いくらGWとはいえ空いてるだろう、と思っていったみたのですが、
予想に反して大混雑!それはもう、たくさんの家族連れで大賑わい、活気に溢れていました。
(あの番組はいったい何だったのだろう・・・?)

まずは、建築家の前川國男邸です。ここは特に見どころの一つのようで、大変賑わっていました。
なので中には入らず外観だけ・・・。昭和17年の建築だそうです。
Tatemono01.jpg

常盤台写真場です。建築は昭和12年。昭和の良い雰囲気が漂っています。
Tatemono02.jpg

ここは三井八郎右衛門邸だったかな?あの三井財閥ですね。さすが豪華な造りです。明治7年です。
Tatemono03.jpg

農家の綱島家の囲炉裏には火が入っていました。
ここでは囲炉裏で沸かしたお茶をごちそうになり、昔話の語りを聞くことができました。江戸時代中期だそうです。
Tatemono04.jpg

お目当ては東ゾーン。
あのジブリアニメの「千と千尋の神隠し」の街並みのアイデアはここから生まれたそうです。
Tatemono05.jpg
東ゾーンについた頃には陽も傾きかけて、まさに映画の雰囲気が。

居酒屋の鍵屋です。1856年(安政3年)です。
Tatemono06.jpg

たてもの園では小物も充実しています。
Tatemono07.jpg

最後にメインの高橋是清邸です。明治35年。さすがに豪華な造りです。
Tatemono08.jpg

昼過ぎに到着したのですが、全てを見て回るには半日では足りませんでした。
空いてるときにまた行ってみたいですね。

この日は、サイクリングがてら、自転車で約1時間かけて行ってきました。
実は1か月前に自転車を新調しまして、なかなか乗る機会がなかったのですが、ようやく出番が登場。
Tatemono09.jpg
前に乗っていた自転車は10年以上の付き合いで、とても愛着があったのですが、さすがにガタがきていまして、
meridaのお手頃価格のマウンテンバイク。
でもちょっとお尻が痛くなりました・・・。

東京タワー [都会の星空と夜景]

本日も休日出勤。

会社帰り、久しぶりに東京タワーを見てきました。
TokyoTower01.jpg

この4連休、東京タワーのライトアップは20:00からダイヤモンドヴェールで、7色のLEDに彩られます。
TokyoTower02.jpg

プリンスパークタワー東京のお庭のバラと一緒に。
TokyoTower03.jpg

東京タワーは沢山の観光客で賑わっていました。
1枚撮影してさっさと帰ろうと思っていたのですが、楽しくてついつい1時間もウロウロしてしまいました・・・。
それにしても三脚を使わずに手持ちでこれだけ写せるってスゴイです。

明日からは私も2連休。ようやくのお休みです。休日って嬉しいですね。

Voyager of the Seas@Tokyo port [飛行機・船]

今日の記事はちょっとマニアックな完全に趣味のネタ。ご容赦ください。

今朝は休日出勤前にお台場に寄り道。
東京港にこのGW初入港の客船「ボイジャー・オブ・ザ・シーズ」を見てきました。
ボイジャー・オブ・ザ・シーズは、東京港に入港する客船としては史上最大です。

入港予定時刻は9:30。
9:00に撮影予定場所の青海南埠頭公園に到着すると、既にボイジャー・オブ・ザ・シーズが目の前に。
VoyagerOfTheSeas01.jpg
カッコイイなぁ。

建造当時は世界最大のクルーズ客船で、現在でも総トン数では世界第4位だそうです。
VoyagerOfTheSeas02.jpg

沢山の乗客が船首に出ています。今日の東京は快晴で暖かく、皆さん気持ちよかったでしょうねぇ。
うらやましい。
VoyagerOfTheSeas03.jpg

ファンネル(煙突)には、ボイジャー・オブ・ザ・シーズを運行するロイヤル・カリビアン・インターナショナルのマークが。
VoyagerOfTheSeas04.jpg

ほぼ真横から。
VoyagerOfTheSeas05.jpg

比較対象が無いため分かりづらいですが、大きいです。まるで壁です。
ちなみにボイジャー・オブ・ザ・シーズのスペックは以下の通り。

総トン数:137,276 トン
全長:311.1 m
幅:48.0 m
高さ:63.0m
定員:3,138人

船内には、スケートリンクやミニゴルフコースにバスケットボールコートまであるそうですよ。
VoyagerOfTheSeas06.jpg

その大きさゆえ、レインボーブリッジをくぐることが出来ず、接岸は晴海ではなく、貨物用の大井埠頭です。
接岸のため、回頭を始めました。
VoyagerOfTheSeas07.jpg

ほぼ真後ろから。
VoyagerOfTheSeas08.jpg

そろそろ接岸です。
VoyagerOfTheSeas09.jpg

大井埠頭の倉庫やクレーンと比べると、その大きさがわかりますね。
VoyagerOfTheSeas10.jpg

ちなみにこの公園、羽田からの飛行機もよく見えます。
これはANAの777-200?
VoyagerOfTheSeas11.jpg

海に空にと忙しくしていたら、ほぼ接岸したようです。
VoyagerOfTheSeas12.jpg

大井埠頭にはMOL(商船三井)のコンテナ船もいます。
VoyagerOfTheSeas13.jpg

公園の隣には青海埠頭のコンテナバースがあり、手前にはエバー・グリーン社のEVER UNITEDが。
VoyagerOfTheSeas14.jpg

コンテナバースの様子。猛烈なスピードでコンテナが積み込まれていきます。
VoyagerOfTheSeas15.jpg
個人的には、客船よりも貨物船が好きなので、この様子は見ていて飽きません。
ホントはVLCC等の大型タンカーがお気に入りなんですが。

そうかと思ったら今度はJALの777-200?
VoyagerOfTheSeas16.jpg

ボイジャー・オブ・ザ・シーズの最後の一枚。
VoyagerOfTheSeas17.jpg

ついつい2時間もお台場で遊んでしまいました。
天気も良くてあったかくて、多くの家族連れで賑わっている中、「これからゆりかもめに乗って会社に行くのか」、
と思うと死にたくなりました(笑)。

最後に定番の一枚です。
VoyagerOfTheSeas18.jpg

大砲のような超望遠レンズが何故必要なのか、今日、良く分かりました(笑)。