So-net無料ブログ作成

逃避行 [2014October竹富島旅行]

休暇を取って竹富島にやってきました。

残念ながら夕陽には間に合わず。
image.jpg
月が明るく天の川も見えず。

ダラダラ、まったりと過ごします。
何もしない、これがこの旅の課題です(笑)。

最近の小夏と虎 [我が家のネコ]

昼顔チェアが我が家にやって参りました。

小夏がさっそくチェックに来ました。
konatora01.jpg
これはね、吉瀬美智子と上戸彩が座った椅子なんだよ。でもお構いなしにゴロゴロゴロゴロ。
konatora02.jpg
落ち着くのはやっぱり端っこですか?ブサイクな顔してるよ。
konatora03.jpg

こちらも寝心地チェック。良く見ると、お気に入りのぬいぐるみも一緒です(笑)。
konatora04.jpg
虎も。
konatora05.jpg
二匹とも気に入ってくれたようです。
konatora06.jpg
おかげで、買ったばかりの2脚のアームチェアはすでに毛だらけです・・・。
しかも小夏にツメでガリガリやられてます・・・。

さて、仕事のストレスはもはやmaxの20000%。明日から八重山は竹富島に逃避行です。

今日の小夏 [我が家のネコ]

今日の小夏です。

台風が近づいている関東地方。雨と風が強くなって参りました。
そんな中、今日も小夏は外の様子をチェック。
毎日の監視活動、ご苦労様です。
kona01.jpg

明日朝には台風は関東地方を通過しているはずですが、皆様、通勤にはお気を付けください。

今日の虎 [我が家のネコ]

宮古島の写真の予約投稿からまたほったらかしにしてしまったblogですが、久しぶりに我が家の猫です。
今日の虎です。

虎はリビングのソファがお気に入り。
tora01.jpg

この場所は
tora02.jpg

やっぱりソファ。しかも背もたれの上の狭いところが一番落ち着くようです。
tora03.jpg

横から見るとこんな感じ。
tora04.jpg

膀胱炎の再発もなく、相変わらず食欲旺盛で元気です。

そんな虎のお気に入りのソファですが、近々お役御免になることが決まりました。
というのも、虎と小夏にガリガリやられて、もはやボロボロになってしまっていたのです・・・。

布はヤバいな、と思って皮のソファを探していたのですが、なかなか気に入ったのが見つからず、
半年くらい前に家具屋さんで目を惹かれたチェアを見つけたのですが、踏ん切りがつかずにいました。

そんなわけで久しぶりに家具屋さんめぐり。
でもやっぱり我々夫婦の希望にマッチするソファは見つからず、お店を出ようとしたとき、以前に惹かれた
アームチェアに再会。
tora05.jpg

布だけど、デザインはやっぱりこれが一番だな、と妻と話していたら、店員さんが、「これはドラマの昼顔で使われていたチェアなんですよ」ですって。

「昼顔」、ご覧になられていたでしょうか?
不倫がテーマのドラマでしたが、吉瀬美智子が出演していたので私もちょっとだけ見ていました。
しかも左側のやつは実際にロケで使っていたとか。
まぁ、ドラマはともかくとして、在庫が現品限りということで、購入を決断。
虎お気に入りのソファは引き取ってもらうことにしました。
ごめんよ虎。でもきっとこのアームチェアも気に入るよ。

宮古島の星空・その5@アラマンダ [2014August宮古島旅行]

先日の宮古島旅行の星空写真その5です。これが最後かな。

旅行四日目の夜です。この夜、妻はエステ。
私は何をしていたのか良く覚えていませんが、帰り支度をしながら、アラマンダでちょっとだけ星空撮影をしていたようです。
撮影機材は、D800+14-24mm f2.8。
写真はクリック頂ければ大きなサイズでご覧いただけます。

アラマンダのヤシの木と共に天の川。
StarrySkyInMiyako21.jpg
14mm、f2.8、ISO6400、20sec。

部屋のテラスから見た天の川。これも再掲かな?
StarrySkyInMiyako22.jpg
14mm、f3.2、ISO3200、15sec。

同じく。テラスの柱がまるで額縁のよう。お気に入りの一枚だったりします。
StarrySkyInMiyako23.jpg
14mm、f4、ISO3200、30sec。

えんえんと同じような星空写真を貼り付けてきましたが、ご覧頂いた方、ありがとうございます。
宮古島の星空は本当に素晴らしかった。

来間島や池間島でも撮影したかったのですが、ロケハン不足。
次の機会があれば、もっとバリエーションに富んだロケーションで撮影してみたいですね。

また、夏の夜空は天の川が主役なわけですが、そのせいで単調な写真ばかりになってしまった気がします。
天の川に頼らない写真を考えてみたいです。
いや、それよりもカメラのことは忘れて、純粋にもっと自分の目で星空を楽しむことも大切ですね(笑)。

宮古島の星空・その4@来間大橋など [2014August宮古島旅行]

先日の宮古島旅行の星空写真その4です。

旅行三日目の夜は、与那覇前浜へ向かいました。
撮影機材は、Nikon D800+14-24mm f/2.8 or Sigma 15mm f2.8 Fisheye。
写真はクリック頂ければ大きなサイズでご覧いただけます。

前浜へ向かう途中。サトウキビ(?)畑に昇る天の川。
StarrySkyInMiyako15.jpg
撮影条件は、14mm、f2.8、ISO3200、30sec。

北の空。
StarrySkyInMiyako16.jpg
14mm、f2.8、ISO3200、30sec。

車と一緒に。今夜の撮影には妻も付き合ってくれました。
StarrySkyInMiyako17.jpg
14mm、f2.8、ISO6400、20sec。

魚眼レンズを使ってみました。頭上に架かる天の川。
StarrySkyInMiyako18.jpg
Fisheye15mm、f2.8、ISO6400、30sec。
このレンズ、どうも描写が気に入らず(単に撮り手の腕が悪いだけ?)、使う機会はあまりありませんでした。


お目当ての来間大橋と天の川。
StarrySkyInMiyako19.jpg
14mm、f2.8、ISO3200、30sec。

夜でも海は青く。
StarrySkyInMiyako20.jpg
撮影条件は、14mm、f2.8、ISO6400、20sec。

この来間大橋と天の川の写真が個人的にはお気に入りだったりします。

宮古島の星空・その3:真夏のオリオン [2014August宮古島旅行]

先日の宮古島旅行の星空写真その2です。
写真はクリック頂ければ大きなサイズでご覧いただけます。

旅行三日目、朝は4時に起きて、ホテル近くの県道235号線沿いの展望台にて「真夏のオリオン」の撮影。
(「真夏のオリオン」って映画があったような?)

時刻は4時半頃。まだまだ暗く、オリオン座がはっきりと見えます。
オリオンの右肩にいるベテルギウスも、まだまだ光り輝いています。
StarrySkayInMiyako11.jpg
撮影条件は、D800+AF-S NIKKOR 50mmで、f1.4、ISO=12800(6400から1段増感)、1.3sec。
50mmの焦点距離で露光時間2secを超えると、星を点で捉えることは難しいですね。

今回試してみたかったのは、フルサイズの高感度を生かしてオリオン大星雲を撮影できるかどうか。
明るい望遠を持っていないので、サンヨンで試してみました。
トリミングしていろいろ弄ってみたオリオン大星雲。やっぱり赤道儀無しの1枚撮りでは無理がありました・・・。
StarrySkayInMiyako12.jpg
撮影条件は、D800+AF-S NIKKOR 300mm f/4で、f4、ISO=12800(6400から1段増感)、2sec。
収差もスゴイ。
今でも沢山の星が生まれていると考えられているオリオン大星雲。
いつか、その姿を綺麗に撮影してみたいです。

陽が昇ってくるにつれて、雲がモクモク。
StarrySkayInMiyako13.jpg
D800+Tokina 116+ソフトフィルターで、f2.8、16mm、ISO=6400、15sec。

沖縄の夏空って不思議です。
これまでの経験で、昼間は雲がモクモクなのに、夜になると全く雲が無くなることが良くありました。
東京の空は逆ですね。昼間は雲一つ無い青空でも、夜になるとたいてい雲が湧いてきて、星空撮影どころではありません。

時刻は5時半頃。いよいよ明るくなってきました。
StarrySkayInMiyako14.jpg
D800+Tokina 116+ソフトフィルターで、f2.8、16mm、ISO=3200、20sec。

これが隠れFXレンズのTokina116の最後のお仕事でした。
今後は、Nikonの20mm f/1.8が引き継ぎます。お疲れ様。

もうちょっとだけ星空記事が続きます。