So-net無料ブログ作成
検索選択

八重山手帳2016 [沖縄]

遅くなりましたが、来年の八重山手帳です。
yaeyama.jpg

今年もやっぱりリバーシブル。珍しく表も裏もおとなしめで、どちらでも会社で使えそう。
まだ売り切れてはいないようですので、お求めの方はお急ぎ下さい。

さて、当方blogも先月で丸5年が経ちまして、6年目に突入しておりました。
年々、更新ペースが落ちてはおりますが、皆様からのnice!と暖かいコメントのおかげでなんとか続けられております。
今年の更新はこれが最後。
来年も皆様にとって良い年になりますように!

ベートーベン交響曲第9番@サントリーホールとヒルトンお台場東京 [その他]

先日の12/22、今年最後のイベントとして、六本木のサントリーホールにベートーベンの交響曲第9番を聴きに行って参りました。
Nr1_1.jpg

年末といえば第九。
結婚して以来、年末に第九を聴きに行くのが恒例行事になっていたのですが、ここ数年は行けずじまい。
久しぶりの第九はやはり素晴らしかったです。
Nr1_3.jpg

ただ、席が前から5列目だったか6列目の端っこ。
手前のバイオリンは良く聴こえますが、後ろの管楽器やコンバス、合唱が遠くから聴こえる感じで、オーケストラを聴くならやはり前すぎるのはあまり良くないかもしれません。

サントリーホールもクリスマスムードでいっぱいでした。
Nr1_2.jpg

今年はベートーベンの第5番、第7番、そして第9番を生で聴くこと出来ましたので、なかなか優秀な出来かと(笑)。


帰宅するのも面倒だし、翌日はお休みだし、ということで、六本木からお台場へ。
ホテルニッコーからヒルトンにリブランドされたヒルトン東京お台場に宿泊。
Nr1_4.jpg

予約は一番安いヒルトンルームでしたが、少し広めのデラックスルームにアップグレードしてもらえました。
Nr1_5.jpg

都会のホテルでバルコニーのあるお部屋って珍しいですよね。
残念ながらレインボブリッジビューではありませんでしたが、十分に満足。

さて、世界の航空会社がアライアンスを組んで顧客の取り込みを図っているのと同様、ホテルにも同じような仕組みがあったりします。

ヒルトン系列では、ヒルトンHオナーズという会員組織があります。
私はそのゴールド会員。
Nr1_6.jpg

ゴールド会員になりますと、例えば下記のような特典があります。
・空室がある限り、お部屋のアップグレード
・お連れ様1名宿泊無料
・お連れ様1名朝食無料
・レイトチェックアウト無料

外資系ホテルの場合、人数では無く部屋数でほとんど値段が決まるのが主流なので、お連れ様1名宿泊無料はそれほどのお得感はありませんが、アップグレードと朝食無料は魅力的。

さて、ゴールド会員になるには、ヒルトンブランドのホテルに16滞在または36泊とかしなければならず、私にはとても無理。でも裏技があるんです。
それは、ヒルトンと三井住友VISAが提携した「ヒルトンVISAゴールドカード」を作ること。
Nr1_7.jpg

このクレジットカードを所持する限り、ヒルトンHオナーズのゴールドメンバーでいられるんです。
ゴールドカードですから、年会費もお高くて約14,000円です。
でも、こちらも裏技がありまして、支払いを全てリボ払いにする悪魔の「まいぺいす・リボ」に加入し、web明細を申し込めば、年会費は7,000円強に抑えることが出来ます。
もちろん、リボの一回の支払いはショッピング限度額に設定するのを忘れてはいけません。

7,000円の年会費もそれなりの金額ではありますが、コンラッドクラスならたった1度の宿泊で元は取れます。
今回はヒルトンでしたが、上記特典の全てが適用されたので、かなりお得です。
しかも、ヒルトン東京お台場は、ホテルニッコーの頃から朝食は相当の行列待ちになると聞いていましたが、Hオナーズ会員レーンがあって、優先的に案内してもらえました。
ですので、ヒルトン系列に宿泊される際には、Hオナーズ会員になるのがオススメです。

ちなみに、セントレジスや、シェラトン、ウェスティン等を展開するスターウッドにも、スターウッド・プリファード・ゲストspgという会員組織があります。
そして、spgアメリカン・エキスプレスというクレジットカードを作ると、やはりspgのゴールド会員が付帯します。
spgアメックスの年会費は¥31,000とかなり高め。ちょっと検討したけど、使いこなせそうにないのでやめました。

そういえば、スターウッドの身売りの話が出た際、中国資本が買収に乗り出したところ、危機感を感じたアメリカのマリオットグループが買収したそうですね。
確かに中国資本のホテルだと、西側要人の宿泊には使えなくなる、というところがあるのでしょう。
事実、ヒルトン系列の最高級ブランドの「ウォルドーフ・アストリア・ニューヨーク」は、米国務省が国連総会の拠点として毎年使ってきたそうですが、昨年、中国資本に買収されたことを受けて、パレス・ホテルを使うことにしたそうです。

JGCに入会する際にクレジットカードのことをいろいろと調べましたが、なかなか奥が深くて、面白いですね。

今日の小夏と虎 [猫のごはんとか病気とか]

年末ですねぇ。
今年も残すところあと僅か。あっという間の一年でした。

さて、仕事は例年に無くマズい状況ですが、虎の尿検査も忘れてはなりません。
昨日は久しぶりの尿検査でしたが、結果は、
・ph=5.0~6.0
・ストルバイトなどの結晶も無し

で全く順調です。

暖かな日差しの差し込む中でまどろむ一人と二匹。
konatora.jpg

そして私は休日出勤。。。

岩合光昭さん"MADAGASCAR"とOLYMPUS PEN E-PL7 [その他]

先日の虎の記事には多くのコメント頂きましてありがとうございます。
当blog上で告知をしようかとも思ったのですが、テレビのことですから、おそらくたくさんの人にオファーをしているだろうし、実際に使われる可能性は低いと思い、告知しませんでした。申し訳ありません。
こんなことなら告知して、皆様にも見て頂きたかった・・・。

さて、私は通勤時にJR新宿駅西口を通るのですが、西口広場に立っている多くの柱にはいろんな広告が出ています。
気付くと、蝶を捕まえようとしている可愛い猫ちゃん。
Iwago01.jpg
これは岩合さんだな、と思ったら、やっぱりそうでした。

そして別の柱には、写真展のお知らせが。
Iwago02.jpg

そんなわけで、昨日、オリンパスプラザに見に入って参りました。
Iwago03.jpg

初めて踏み入れたオリンパスプラザでしたが、結構こじんまりとした造り。
ギャラリーも広くはなく、作品点数も少な目。さらっと見たら3分で見切れるほど。
でも、さすが岩合さんです。動物の表情や動きを見事に捉えた作品ばかりで、15分くらい、見入ってしまいました(それでも15分・・・)。

残念ながら、猫の写真は無し。
マダガスカル島で撮影したサルの写真がメインでした。
Iwago04.jpg

岩合さんの写真展は、
東京が12/9(水)まで(最終日は15:00終了)。
その後、大阪で12/18-28のスケジュールで開催されるようです。

入場無料ですし、お近くの方は是非どうぞ。


オリンパスつながり、というわけではないですが、先日、オリンパスのPEN Lite PL-7を購入してしまいました。
Olympus.jpg

実は最近、D800の重さに耐えかねておりました。
この点、PEN Lite、いいですね。小さくて軽くてスタイリッシュ。
気軽に持ち出せるし、レストランなんかでも気が引けることは無く使えます。
写りも意外に良いです。高感度も悪くない。

ただ、当然ですが、使い勝手はD800の方がずっと良いですね。
電源を入れてから撮影出来るまでのタイムラグや、細かい設定を液晶画面でしなければならない等、ストレスを感じることは少なくありません。
更に、天気の良い日の外での撮影では、液晶画面が思った以上に確認できません。これはイタイ!
光学ファインダーの優秀さを改めて感じました。
要は使い分けでしょうが、本気で撮影するときはやはり一眼レフと大きくて重いレンズが一番のようです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。