So-net無料ブログ作成

虎の膀胱炎再発?(13回目) [猫のごはんとか病気とか]

虎がまた入院になってしまいました。

今朝のこと、出勤準備中の妻が、虎がトイレで動かないことに気づき、観察していると全くおしっこが出ていない様子。
尿路閉塞だとすると命の危険があるため、朝イチで妻に病院に行ってもらいました。

結果は、やはり閉塞。尿道で炎症が起きていたようです。
非常に危険な状況らしく、今夜は入院。
内科的療法で回復しなければ、手術しなければいけないそうです。
不幸中の幸いは、検査の結果、腎臓への影響は無さそうなこと。
tora.jpg

虎が膀胱炎を再発させたのが去年の1月でしたから、1年ちょっとでの再発です。

なかなか虎の尿路疾患も落ち着きません。
せめて数年くらいは再発せずに普通に生活させてやりたいです。
これだけ頻繁な病院通いは飼い主としても可哀そうでなりません。

もし神様がいるのだとすると、こんな小さな命に何故にこのような仕打ちをするのか呪いたくなります。
よく、「神は乗り越えられる者にのみ試練を与える」などと言いますが、「いやいや、初めからそんな試練なんか与えんなよ」と言いたくなります。「お前はいったい何様か?どんだけ性格がひねくれんのか?」と。
私が死後、神様とやらに遭うことがあれば、虎と、以前にFIPで亡くなった小春の一件について、いったいどういう了見か、小一時間は問い詰める必要がありそうです。

ちなみに、虎という名前は「トラ」でもなく「とら」でもなく、漢字の「虎」なんです。
この名は、雨の中、ビルとビルの隙間で震えていた仔猫が、虎のように強く育ってほしい、という願いからつけました。
これまでも強く頑張ってくれた虎、今回も持ち前の強さで病気を乗り越えて欲しいです。

まずは明日、退院できることを祈るばかりです。

久々のblog更新でしたが、このような記事での更新は残念です。。。

昨日の小夏と虎 [我が家のネコ]

久しぶりの更新です。
多くの方々からnice!やコメント頂戴しておりますが、皆様のblogへなかなかご訪問できず、申し訳なく思っています。

さて、昨日は虎のワクチン注射に行ってまいりました。
ブルブル震える虎。肉球は汗まみれになります。いつものことですが・・・。
tora01.jpg

虎は、この1年間、膀胱炎も再発せず、元気にやっております。
しかし、毎年再発させているのが1~3月頃の寒い時期。気をつけないといけません。

体重は4.25kg。
1年前が4.15kgですから、少し増えていますが4.2kg台をキープできていれば上出来です。


虎を病院に連れて行ったあと、ようやく取れた休日ということで、今更ですが厄払いに行って来ました。
カメラを忘れてスマホ撮影なので、画質はご容赦ください。
hie01.jpg

行ってきたのは、東京のど真ん中にある赤坂日枝神社。
大勢の参拝客で賑わっていました。神社ブームでも来てる?
hie02.jpg

さすが都心の神社。
前の写真のプルデンシャルタワー、下の写真のキャピトル東急と山王パークタワーに囲まれた独特の景色です。
hie03.jpg
裏手には首相官邸がすぐそこですからねぇ。おまわりさんもいっぱいです。

それでも神社というのは、やっぱり特別な雰囲気を感じます。
hie04.jpg

特別なのは景色だけではありません。
赤坂日枝神社のご祈願の初穂料は10,000円から。初穂料の相場もなかなかのものです。
我々夫婦がお納めしたのは、当然ながら最低金額の10,000円×2名。
祈祷後にお守りとかいろいろと頂けるのですが、この点では20,000円以上をお納めした方が良いかもしれません・・・(こんなこと言うと罰が当たりますな・・・)。


厄払いの後はキャピトル東急で食事をして帰宅。
病院ではブルブルだった虎もこんな様子。やっぱり家が落ち着くね。
tora02.jpg

忘れてましたが、小夏も元気いっぱいです。
kona.jpg


今日は休日出勤ですが、春のような暖かさ。それは良いのですが、花粉がキツイです。
明日からはまた寒くなるようです。
皆様、体調管理にはお気をつけくださいませ。