So-net無料ブログ作成

2015年11月27日~29日竹富島旅行 [2015November竹富島旅行]

虎も元気になったことですし、今更ですが、昨年の11月に訪れた竹富島旅行記をupします。
旅行記といっても、竹富島滞在はたったの一泊。でもようやく記事が書きあがりました。
写真多めです。しかも、いつもと同じ写真ばかりです。クリック頂ければ大きなサイズでご覧頂けます。
お付き合い頂けたら嬉しいです。

さて、昨年の11/26は木曜日。
この日も帰宅は24時。仕事仕事の毎日で参ってしまい、翌日は有休を取って睡眠dayにしようと思っていたら、「三連休を寝て過ごすくらいなら、明日から沖縄にでも行って来たら?」との一言。
・・・いや、明日って、もう今日なんですが・・・。でも一応エアチケットの空きだけチェックするか、とJALのHPを見てみると、・・・う~ん、見事に沖縄那覇行きのファーストクラスに空席が。

そんなわけで、エアチケットと初日のホテルだけ手配して、沖縄行き決定。


旅行初日(11/27Fri)快晴
羽田発は12:20のJAL915便。
Taketomi01-02.jpg

いつもはすぐに石垣へ乗り継ぐところですが、今回は那覇で一泊。
今回の旅行の目的地はいつものように竹富島だったのですが、前日の24時過ぎに島の宿を予約出来るわけもなく、とりあえず那覇のホテルを確保。というか、初日は寝たかった…。
というわけで、初日の宿泊は、ダブルツリーbyヒルトン那覇。沖縄本島に泊まるのはこれが初めて。
Taketomi01-03.jpg
ゆいれーるの旭橋駅前で交通至便です。

さっさとチェックインしたらひと眠りして、ジャッキーステーキハウスで夕食です。
Taketomi01-04.jpg
ここはステーキハウス88と共に有名なステーキ屋さん。ダブルツリーからは歩いて10分。
ステーキハウス88もそうなんですが。お肉は柔らかくてとてもおいしいけど、好みで選べるソースはどれも大味ですね。塩胡椒で食べるのが吉かも。。。


旅行二日目(11/28Sat)快晴
さて、旅行二日目。
私はhilton hhonorsゴールド会員なので朝食が無料なのですが、朝から移動なのであまり食べたくなく、前日に食事不要の旨を伝えていました。そしたら、ホテルの方が朝食バイキングを詰めたお弁当を作ってくれました。こういうのって嬉しいですねぇ。この時点で竹富島の宿も無事に確保できました。
ちなみに、hilton hhonorsゴールド会員になるための裏ワザはこちら

さぁ、石垣島へ向かいます。
Taketomi02-01.jpg

空から見た那覇空港。
さすがにこの時期、石垣行きの機内はガラガラでしたので、ドアクローズ後、窓側席へ移動させてもらいました。
Taketomi02-02.jpg

ブロッケン現象も見えました!
Taketomi02-03.jpg

新石垣空港です。
Taketomi02-04.jpg

もちろん、すぐに竹富島へ。
Taketomi02-05.jpg

宿泊は、いつものヴィラたけとみ。
Taketomi02-06.jpg

竹富島には昼前に到着。活動出来るのはこの半日しかありません。なにはともあれコンドイビーチ。
Taketomi02-08.jpg

やっぱりコンドイビーチ。
Taketomi02-09.jpg

美しすぎます。
Taketomi02-10.jpg

11月だとういうのに汗ばむくらいのビーチ。
Taketomi02-11.jpg

なごみの塔。
Taketomi02-12.jpg

今回は昇ってみました。
Taketomi02-13.jpg

ちなみに夜はこんな感じ。
Taketomi02-18.jpg

西桟橋。
Taketomi02-14.jpg

いい天気だ。
Taketomi02-15.jpg

遅いランチは竹の子で。
Taketomi02-16.jpg

美味すぎます!
Taketomi02-17.jpg

すっかり夜が更けてまいりましたが、八重山ホタルが! 
Taketomi02-19.jpg

夜は雲がモクモク。コンドイビーチで粘りましたが星は見えず。
Taketomi02-20.jpg

西桟橋の先っぽも雲に覆われ。
Taketomi02-21.jpg

でも後ろを振り返ったら、雲の切れ間からたくさんの星たちが。
Taketomi02-22.jpg

西桟橋からコンドイビーチの空。
Taketomi02-23.jpg

桟橋からもかろうじて星たちが顔をのぞかせてくれました。
Taketomi02-24.jpg

最後は、なごみの塔から。
Taketomi02-25.jpg

最近の沖縄では、星空に恵まれません。。。


旅行最終日(11/29Sun)豪雨
あっという間に最終日。朝起きたら、竹富島は豪雨。
今回も、島を出る始発便(7:40発)の石垣島ドリーム観光に乗船。バイバイ、竹富島。。。
Taketomi03-03.jpg

8:55発のJTA600便で那覇を経由して帰京。

2泊3日での八重山旅行はあっという間。
それでも、家で寝ているよりはリフレッシュできたでしょう。背中を押してくれた妻に感謝です。

このところの八重山旅行は短期滞在ばかり。一週間くらい、ゆっくりと過ごしたいものです。


※2016年4月現在、第一航空による波照間航空便の目処は全く立っていないようです。
波照間行くなら飛行機は諦めて、覚悟を決めて高速船で行くしかないかもしれませんね・・・。

虎全快 [猫のごはんとか病気とか]

虎に励ましのコメント、ありがとうございました。

様子がおかしくなってから10日が経ち、病院でも原因不明だったわけですが、今はもう元気いっぱいになりました。
tora01.jpg

あれはいったい何だったのか、いまだに分かりません。
便秘だったことは確かでした。いまでは、食事モリモリ、うんちもモリモリです。。。
tora02.jpg

もともと持病の膀胱炎があるので、少しの変化でも心配になってしまいます。
ちょっと長期間の旅行なんかは難しいかもしれませんねぇ。
そんな虎も、いつも間にか6歳になっていました(動物病院からのワクチンのハガキで気付きました・・・)。

ビルの隙間で鳴いていた仔猫も、いろいろあるにせよそれなりに元気に成長して、一緒に生活してくれることは、私たちにとっての最大の幸せの一つです。

虎と富士山と星空

ゴールデンウィークももう終わりですねぇ。
休みはあっという間に過ぎて行きますが、私は今日も出勤だったので明日の月曜日は怖くありません(笑)。

虎へのコメント、ありがとうございました。
5/4あたりもちょっと調子がおかしく、何より便が出ていないことが心配でした。
ネットで調べたところ、バター、オリーブオイル、ビオフェルミンが便秘に効くらしいということで、薬を混ぜたご飯にオリーブオイルをかけてみました。
これが効いたのかどうかわかりませんが、ちょっとずつ便が出るようになってきまして、今では元気いっぱいに走り回っています。
とはいえ、まだまだ油断はできず、様子を注視する必要がありますが、単なる便秘が原因で、それが解消されたことを祈ります。
なにより、全身をぶるぶると震わせる症状はちょっと気になります。でも今はホントに元気です。

のらんさん、mimiさんからも貴重なコメント頂きまして、参考にさせて頂きます。


さて、虎の様子もひと段落したようなので、GWのはじめの二日間、一泊二日で行ってきた山中湖の写真をご紹介します。写真はクリック頂ければ大きなサイズでご覧になれます。

土日・祝日は、成田エクスプレスが河口湖まで乗り入れています。
ペーパードライバーの我々夫婦にとっては大変ありがたく、楽チン気分でお昼頃に河口湖へ到着。
富士山がすぐそこまで迫っています。成田エクスプレスと富士山ビュー特急と一緒に。
Fuji01.jpg

そこでレンタカーを借りまして、目指すは富士山五合目。
GWですから富士スバルラインの大渋滞を予想していましたが、道路はとてもスムーズ。
五合目の駐車場までストレス無くのぼることができました。天気も良くて、山中湖がよく見えました。
Fuji02.jpg

地上とは空の色が違いますね。雲も目線の高さに見えます。
Fuji03.jpg

富士山はまだまだ雪をかぶっていますが、あちらこちらで雪解け水が。
Fuji04.jpg

なかなか顔を出してくれない山頂ですが、今回は奇跡的に雲が切れて山頂がはっきりと見えました。ちょっと感動。
Fuji05.jpg
遠くから見た時の富士山の優しい感じと、山頂付近の荒々しさのコントラストが好きですね。

夜は星空撮影に挑戦。観光地ですから光害があって難しいかな、と思ってましたが、意外と写ります。
Fuji06.jpg
撮影機材はD800に24-120mm,f4。撮影条件はf5, 30sec, ISO1600, 50mmです。
f4ズームレンズでも結構写るものです。でも50mmで30secだと、星がかなり流れちゃいますね。ピントも甘い?
ホントは14-24mm,f/2.8を持って来たかったんですが、機材だけで重過ぎなので断念。
ちなみに、暗くて肉眼では富士山は全く見えません。雲がかかっているかどうかさえ分からないのですが、写真にするとこんなにハッキリと写るなんて、カメラってすごい。

もういっちょ。
これはなんとなく拡大写真でご覧いただきたいです。星がいっぱい写ってくれてるので。ピントもそこそこかと。
Fuji07.jpg
f5.6, 20sec, ISO1600, 24mm

東の空からは天の川も昇ってきましたが、同時にお月様も昇ってきたせいで、さすがにキツい。
Fuji08.jpg
f5.6, 20sec, ISO1600, 24mm

最後に翌朝の富士山。やっぱり美しいなぁ。
Fuji09.jpg

実はこの旅行出発直前に虎の異変に気付いておりまして、本来は二日目も午前中はゆっくり遊んで、午後の成田エクスプレスで帰る予定だったのですが、虎が心配で朝食を食べる余裕もなく、朝早い電車で東京へ帰ったのでした。
もう少しゆっくりしたかったけど、飼い猫の面倒をみるのは飼い主の義務だから仕方ないですね。

虎がおかしい? [猫のごはんとか病気とか]

久々の更新だというのにつまらない記事ですが、私の備忘録ということでご容赦ください。


膀胱炎猫の我が家の猫、「虎」ですが、先日もちょっとおかしな様子。
お気に入りのかごの中で、元気がなくてビクビクした様子。

これは膀胱炎の再発か、と病院に連れて行ったのが4/30。
ところが、尿はきれいで、菌も発見されず、膀胱炎ではないとのこと。

とりあえず連れて帰った翌日、ブルブルと震えていたり(痙攣?)したり、明らかにおかしい。
神経系の病気も疑われたので、再度病院で一泊の検査入院。

医師によれば、
・食欲は十分にある。
・血液検査も問題なし→内臓・代謝系の病気の可能性は低い
tora02.jpg

・レントゲン→あばれるので鎮静剤を打って実施。特に問題なし。
        虎の場合、背骨に少し形状異常があるが、これはもとからあるもの。
        心臓の形が、普通の猫ならば卵型であるところが、虎はハート型。これももとから。
        但し、この形状からは心筋症の可能性が考えられる。
        心筋症に関してはエコー検査が有効だが、虎は暴れるので麻酔を打って実施しないといけないが、
        心筋症を起こしていればどこかで血栓ができている可能性があり、その様子も無い。
・脳に異常があれば、何らかの兆候があるはずだが、それは全く見られない。MRI検査などは不要と思われる。
・小腸~大腸にガスと便が溜まっている。便秘のようだが、入院のストレスなどからすれば問題なし。腸閉塞も起こしていない(腸閉塞を起こしていれば、ご飯は食べれないし、嘔吐などの症状もあるはず)。

結論として、原因は特定できない。
考えられるのは、
(1)体のどこかに痛みがある。
(2)一過性の発作(てんかんなど)
(3)神経(脳)の問題

これを1個1個潰していくしかない。震えに関しては、病院ではビビりすぎて震えっぱなしなので、家で要観察。
というわけで、5/2に帰宅。まずは痛み止め(オンシオール)で様子を見ます。
5/2の帰宅後は、薬が効いていたのか、元気いっぱい。
tora01.jpg

翌日5/3、午前中はやはり元気無し。ほとんど押し入れの中でじっとしている。やはりダメか、と思ったら、夜ごろから元気いっぱい。食欲十分、たくさん甘えてきます。
tora03.jpg

う~ん、いったい虎に何が起きているんだろう。今は元気だけど、結構心配です。
脳の病気でなければよいのですが。。。

気になるのは、何度もトイレに入るのですが、便が出ていないこと・・・。