So-net無料ブログ作成
検索選択

マイレージ [飛行機・船]

JALとANA、どっちが好きかと問われたら、私はJAL派です。
特に強い理由があるわけでもないのですが、JALの良いところを挙げてみると、
・クラスJがある。
・国内線ファーストクラスは、ANAのプレミアムクラスよりも居心地が良い。
・イメージですが、なんとなく接客が丁寧(?)
といったところ。

ですが、一昨年にJGCを取得したので、今年はANAに乗っておりまして、先月に50,000プレミアムポイントに到達し、プラチナステータスを得ることが出来ました。
ANA_Platina.jpg

そして、無事にSFCも取得。
ANA.jpg

これで、ワンワールドとスターアライアンスの両方でベネフィットを得られるようになりました。
まぁ、海外旅行に無縁の我が家には無用の長物なのですが、移動が大の苦手の私。
これで少しは移動中も待ち時間も少しは快適に過ごせるかな、と。

ANAに乗っていて驚いたのは、国内線機材のプレミアムクラスにもクレードルシートがあること。
国際線のビジネスクレードルよりはシートピッチが狭い気がしましたが、そこはビジネスクラスと同様のシート。
素晴らしい乗り心地でした。このシートに当たったのは1度だけでしたが、羽田・石垣線という長距離だったので、とても楽チンなフライトでした。このシートなら、ANAのプレミアムクラスに軍配ですね。
しかもJALは737の小型機メインであり、最近の発表では大型機はエアバスA350-1000に限定する模様。
これに対してANAは国内線にもボーイング787を導入してますし、新型のボーイング777-Xも導入予定とか。
機材の点でも、ANAの魅力は増しています。


さて、飛行機に乗る機会も多くない我が家は、ほぼ全ての支払いをクレジットカードで決済することでマイルをためています。
クレジットカードでのマイル交換レートは、多くは200円=1マイルか100円=1マイル。良くても100円=1.25マイル。

そんな中で、陸でマイルを貯める最強のカードが、「ダイナース プレミアムカード」です。こちらはなんと、
・100円=2マイル
と、通常の倍のマイルが貯まります。

私も一時期、ダイナースの一般カードをメインにしておりましたが、それほど決済することなく、今ではメインカードはアメックス。なので、ダイナースはそろそろ解約しようと思っていた矢先、何故かインビテーションが!

問題は、ダイナースのポイントはANAには移行できてもJALには移行できないこと。
とはいえ、100円=2マイルの魅力には勝てず、作ってしまいました。

Diners.jpg

ダイナースプレミアムには多くのベネフィットが付帯しますが、私の使い方で魅力的なのはマイルぐらいのもの。でも、ANAはA380をハワイ線に導入予定ですから、A380のビジネスクラスを目標にマイルを貯めたいと思います。