So-net無料ブログ作成
検索選択
2009June小浜・竹富・黒島旅行 ブログトップ

2009年6月26日~30日小浜島・竹富島・黒島旅行 [2009June小浜・竹富・黒島旅行]

2009年6月26日~30日小浜島・竹富島・黒島旅行

2009年の小浜島・竹富島・黒島旅行です。
一年前の旅行で西表島に魅了され、旅行先は自然と八重山に決まりました。


旅行初日(2009/6/26)、快晴

今回もJALで羽田から那覇へ、そしてJTAで那覇から石垣へ渡りました。
今回は、4泊5日で、全て小浜島宿泊です。

小浜港です。海はやっぱりバスクリン色です。
1-kohamakou.jpg

小浜の宿泊は、はいむるぶし。「はいむるぶし」とは、「南十字星」の意味。
広大な敷地内に複数のヴィラがあり、プール、テニスコート、水牛のいる池、ウサギやヤギのいる
ちいさな牧場まであります。
私たちは、ブーゲンビリア棟のスーペリアヴィラに泊まりました。
「昭和のリゾート」という感じもありますが、十分満足行くホテルでした。
食事は・・・、まぁ、離島ですからね。
2-hotel.jpg
3-hotel.jpg

プライベートビーチもあります。
4-beach.jpg

これはホテルからすぐのところにあるトゥマールビーチです。遠浅のビーチです。
ちょうど干潮のタイミングで、泳ぐことはできませんでした。
5-beach.jpg

ホテルの部屋の前の芝生では、水牛が離し飼いです。
6-hotel.jpg

この日の夕食はホテルのメインダイニングでバイキングでした。


旅行2日目(2009/6/27)、快晴

この日は小浜島探索です。ホテルで電動自転車を借りて出発です。

海が綺麗です。
1-kohama.jpg

この先を進むとこのとおり。
2-kohama.jpg

色のコントラストが綺麗です。
3-kohama.jpg

細崎側からちゅらさん展望台を望みます。
4-kohama.jpg

細崎に行く途中の道の、北側のビーチです。遠浅で透明度がとても高いです。
5-kohama.jpg

ちゅらさん展望台からヨナラ水道と西表島が見えます。
6-kohama.jpg

このあと寄った大岳ではお祭りがあり、子供たちのエイサーを観ることが出来ました。

喫茶「ヤシの木」でランチです。カレーが美味しかった。オススメです。
7-kohama.jpg

シュガーロードです。
8-kohama.jpg

小浜島はホントに綺麗な島でした。木々の緑と海・空の青に癒されます。
しかし、6月の沖縄は暑いです。必ず日焼け止め対策しましょう。
島内はアップダウンがかなりあります。自転車移動するなら電動自転車がオススメです。

今日は、ホテルのエピキュリアンルームで夕食です。
9-kohama.jpg


旅行3日目(2009/6/28)、晴

2日目にして小浜島をほぼ観て周ってしまったので、今日は日帰りで竹富島へ行くことにしました。
この竹富日帰り旅行こそが、私が八重山中毒になったきっかけかもしれません。

竹富島は、赤瓦の民家と白砂を敷詰めた道がとても綺麗です。
1-taketomi.jpg
7-taketomi.jpg

安里屋クヤマ生誕の地だそうです。
2-taketimi.jpg

牛車に乗って集落をまわることが出来ます。ガイドのお兄さんが三線で安里屋ユンタを弾いてくれました。
3-taketomi.jpg

あちこちに可愛いお花が。
4-taketomi.jpg

中央に見えるのがなごみの塔。
5-taketomi.jpg

なごみの塔から見る竹富の集落。
6-taketomi.jpg

民家の屋根にはシーサーがいます。
8-taketomi.jpg

西桟橋からみたコンドイビーチ。噂に違わずコンドイビーチは綺麗でした。
多くの観光客で大にぎわいでした。
9-taketomi.jpg

ランチは、「竹の子」で、八重山そばとおっぽー。竹の子のそばは絶品です。
12-taketomi.jpg

竹富島からの帰り、石垣島で、石垣牛の握りを頂きました。それから、その日の夕食を購入。
というのも、この日、小浜島では祭りがあって、お店のほとんどが休み。かといって、ホテルで
食べるのもちょっと・・・(やっぱり値段が高いんですね)、というわけです。
祭りの日は要注意です。


旅行4日目(2009/6/29)、快晴

この日は黒島日帰り旅行。
仲本海岸でのスノーケリングが目的です。

黒島港です。ここで自転車を借りました。黒島はほぼ平坦ですので、電動式でなくても苦はありません。
1-kuro.jpg

仲本海岸へ続く道です。
2-kuro.jpg

黒島は牛の島。人間の数より牛の方が多いんです。しかし、この景色、沖縄には見えませんね。
3-kuro.jpg

中央の木の下で、牛たちが休んでいます。暑いですから・・・。
4-kuro.jpg

仲本海岸です。
5-kuro.jpg
6-kuro.jpg

おぼれているわけではありません。
7-kuro.jpg

私たちが仲本海岸へ行った時間帯は、満潮にかなり近かったと思います。
波もそれなりにあって、ちょっと怖かったです。

仲本海岸は潮の流れも速く、死亡事故も起きているようです。
近くにある黒島研究所では、無料でライフジャケットが借りられましたので、初心者の方は是非。
あとゴマモンガラにも注意です。

この日の夕食は、ホテルの近くの「やらます」で頂きました。
食事は美味しいし、送迎もしてくれます。


旅行最終日(2009/6/30)、快晴

東京へ帰る日です。
この朝食も4日目。
1-lastday.jpg

にぃぬふぁぶしで石垣へ戻ります。「にぃぬふぁぶし」とは、北極星のことだそうです。
2-lastday.jpg

今回の旅行で八重山病になってしまいました。
八重山のことが頭を離れず、テレビの天気予報では真っ先に八重山地方に目が行くようになり、
三線にも手を出してしまったわけです。

2009June小浜・竹富・黒島旅行 ブログトップ