So-net無料ブログ作成
検索選択
2010November波照間島旅行 ブログトップ
前の10件 | -

波照間島の星空その5 [2010November波照間島旅行]

波照間島の南の星空です。
旅行記でもupした写真ですが、ノイズを取ってみました。

撮影機材は、Nikon D80+Tokina AT-X 116PRO。
11mm、F2.8、ISO800、25minで撮影したものです。
hateruma_south.jpg

もともとの写真では、赤、青、黄色のポツポツとした小さな点が大量に写っていました。
これはホットピクセルというノイズらしく、ダーク補正をすることで綺麗できるんだそうです。
そこで、ステライメージを使ってダーク補正に挑戦しましたが、これがうまくいかず、
仕方が無いのでphotoshop elementsで地道に消して行きました。

結構綺麗にはなったのですが、しかし、blogサイズではほとんど違いは分かりません・・・。

それにしても25分間もシャッターを開けっ放しでいられるのは、いかに光害が少ないか、ということですね。
先日の東京タワーの最初の写真も結構明るいですが、ISO100で露光時間はたったの6秒間です。

とりあえず、波照間島の星空写真はこれで最後です。
これからも星空の画像処理を練習しながら、上達したらまたupしてみたいと思います。

波照間島の星空その4 [2010November波照間島旅行]

波照間島の東の星空です。

撮影機材は、同じくNikon D80+Tokina AT-X 116PRO。
11mm、F2.8、ISO1600、20secで撮影したRAW画像4枚をcompositeしました。
Orion_4images_20sec_ISO1600.jpg

東の空は南の空に比べて明るい星が多く、とてもにぎやかです。
真ん中にオリオン座がいて、その上にはおうし座がいますね。
昴(プレアデス星団)も見えます。

オリオン座のベテルギウス、こいぬ座のプロキオン、そしておおいぬ座のシリウスからなる冬の大三角もみえます。

こちらは、露光時間を30secにしたものを8枚compositeしました。
Orion_8images_30sec_ISO1600.jpg

冬の大三角の間を流れる天の川もうっすらと見えますね。
今年の干支であるうさぎ座も、オリオン座の右側に見えます。

ISO1600だとかなりノイズが多いです。
compositeしたことで、1枚のJPEG画像よりはこれでも随分ノイズは低減されているのですが、
もう少しクリアな写真にしたいところです。
星の光も飽和してしまって、明るい星とそうでない星との光の差も分かりにくくなってしまっています。
まだまだ勉強が必要です・・・。

波照間島の星空その3 [2010November波照間島旅行]

波照間島の星空です。
南の空です。

撮影機材は、同じくNikon D80+Tokina AT-X 116PRO。
11mm、F2.8、ISO1000、30secで撮影したRAW画像1枚をphotoshopで現像しました。
Eridanus.jpg

写真の真ん中から左側へ大きく広がるのはエリダヌス座だと思います。
真ん中下の明るい星が、エリダヌス座の最南端の星、アケルナルでしょうか?
その左側にはとけい座があるようなないような・・・。ちょっと良く分かりません・・・。

アケルナルもとけい座も緯度が低く、日本の本州ではほとんど見ることのできない星、星座です。
時期がよければ、この方角に南十字星が見えるはずです。

右の一際明るい星は木星ですね。

秋の南空は目立つ星も少なくさびしいです。
単に空にカメラを向けただけだと、もしかすると面白みに欠けるかもしれません。
周りの景色を含めるなど、構図を考えないといけませんね。
このときは満天の星空に感動して、そんな余裕はありませんでした・・・。

仕事が休みに入ったら、秋冬を代表するオリオン座の写真もupしてみたいと思います。


波照間島の星空その2 [2010November波照間島旅行]

波照間島の星空です。
ニシ浜から見えた天の川です。

撮影機材は、同じくNikon D80+Tokina AT-X 116PRO。
11mm、F2.8、ISO3200相当、30secで北西の空を撮影した4枚をcompositeしました。
4ImagesComposite.jpg
ISO1600に対して1段増感で撮影したのでノイズ満載でしたが、compositeしたことで
少しはノイズが軽減されています。でも位置あわせが不完全で、周辺では星がずれてしまいました・・・。

11月にこれだけの天の川が見えたことに驚きです。
星がたくさん見えすぎて、どれがどの星座か良くわかりません。

今日はこれから出勤です・・・。

波照間島の星空その1 [2010November波照間島旅行]

波照間島の星空です。

撮影機材は、Nikon D80+Tokina AT-X 116PRO。
11mm、F2.8、ISO1250、20secで北の空を撮影した8枚をcompositeしました。
composite初挑戦の上、ステライメージを十分に使いこなせていないため、出来は悪いです。
8ImagesComposite.jpg
う~ん、ニシ浜で見た星空の感動を伝えることが出来ていません・・・。

一応、写真中央下には北極星がいて、こぐま座が見えます。
その右上にはカシオペア座が、左上にはケフェウス座、更には、はくちょう座も見えるでしょうか?

ちなみ、1枚のRAW画像をphotoshopで現像して、テキトーに露出補正・ノイズ軽減しただけだと
下のようになります。上の写真よりは派手ですが、やっぱり汚いですね。
1ImageRaw.jpg

もう少し勉強して、またupしようと思います・・・。

ニシ浜@波照間島 [2010November波照間島旅行]

2010年波照間島旅行のニシ浜の写真をご紹介します。

ニシ浜は、「西浜」ではありません。「北の浜」です。
済みません。何を言っているのかわからないですよね。
八重山の言葉では「西」は「イリ」と読み、「北」を「ニシ」と読むんですね。
だから「ニシ浜」は「北浜」の意味なんです。
仮に「西浜」だったとすれば、それは「イリ浜」と呼ばれていたでしょう。ちなみに「東」は「アガリ」です。

ニシ浜入り口です。ここを入っていくと
n1.jpg
驚くくらいに美しい海が広がります。
n2.jpg
ただただ美しい海です。
n4.jpg
n5.jpg
特に天気の良い日はすばらしいです。
n6.jpg
遠くには西表島が見えます。
n7.jpg
n8.jpg
n9.jpg
n10.jpg
もちろん夕陽だって美しいです。
n11.jpg

2010November波照間島旅行 [2010November波照間島旅行]

2010年11月25日~28日 波照間島旅行

3泊4日の波照間島旅行記をupします。
今回はJALのマイレージを使って特典航空券で羽田・石垣を往復しました。

11/25(旅行初日)
羽田発は9時ちょうどのJAL905便。久しぶりにボーイング747型機に搭乗します。
h1-1.jpg

機長のあいさつによれば、現在JALで運行されている747は、羽田・那覇2便、
羽田・新千歳2便、成田・ホノルル2便の計6便/日のみで、来年2月で退役予定だそうです。
JALの747に搭乗するのはこれが最後かもしれません。
クラスJではなく普通席にして2階席にすればよかったかな、と思いました。

那覇でJTAに乗り継ぎ石垣へ。
石垣は雨でした。しかも風があり、海は荒れています。
西表上原・鳩間への高速船は欠航していましたが、波照間航路は大丈夫。揺れが心配です…。

波照間への船は、波照間海運のぱいぱてぃろーま。120名乗りの新型の大型双胴船です。
船内もとてもきれいです。客は私含めて5名くらいでした。
h1-2.jpg

ぱいぱてぃろーまではかなり揺れが軽減されています。
しかし、右手に西表島が見えなくなってからの揺れは大変でした。
竹富や西表航路の高速船の、あの波にぶつかっていくガツンガツンという衝撃ではなく、
うねりによる大きな揺れです。このときは幸い船酔いすることなく、船旅を楽しめました。

そして16:30.ようやく波照間島上陸です。
波照間は雨、そして風。さらにはとても暗く、寒かったです。

波照間での宿泊は「ホテルオーシャンズ波照間」。大変オススメできる宿です。
この日はホテルに併設の「浜シタン亭」で食事をし、その後は部屋で過ごしました。


11/26日(旅行二日目)
二日目は、風強く雲も出ていますが、なんとか青空も見えています。
h2-1.jpg

浜シタン亭で朝食をとって、まずはニシ浜へ行ってきました。
h2-2.jpg
綺麗なビーチです。とは言え、「これが八重山一のビーチ?」と思ったのも正直なところ。
でもこの感想は翌日には覆されます。

その後、自転車で周回道路に沿って波照間島を一周しました。あちらこちらにヤギが放し飼いです。
h2-3.jpg

島の東側にある波照間空港です。現在、定期便は無く閉鎖中です。
h2-4.jpg

波照間星空観測タワーです。
h2-5.jpg
h2-6.jpg

日本最南端の碑です。
h2-8.jpg

高那崎です。荒々しい景色です。
h2-9.jpg

高那崎からみる星空観測タワー。
h2-10.jpg

2時間半ほどで島を一周できました。
しかし、波照間島はアップダウンがきつく、電動自転車orバイクが絶対オススメです。
ホテルに戻ってきたのがちょうどお昼でしたので、浜シタン亭で八重山そばを頂きました。

その後、部屋で1時間半ほどお昼寝。そしてまたニシ浜へ。
h2-11.jpg

夕陽の時間まで集落をブラブラしました。至る所に石敢當があります。
h2-12.jpg

八重山の英雄オヤケアカハチ生誕の場所です。
h2-14.jpg

島のコンビニとも言える売店です。昼間の暑い時間帯はお休みだったりするので注意が必要です。
h2-15.jpg
h2-30.jpg
h3-11.jpg

波照間酒造です。かの有名な泡盛「泡波」をつくっています。
h3-30.jpg

波照間の集落です。
h2-16.jpg

これはおきまりですね。
h3-12.jpg

夕陽と星空撮影に備えて、夕方頃、喫茶店「みんぴか」でカレーを頂きました。
店のカウンターでニシ浜を見ながらのカレーは絶品でした。
h2-17.jpg
h2-19.jpg

夕陽を撮影しにまたニシ浜へ行ってみましたが…、雲に隠れてしまいました。
ニシ浜からホテルへ戻り、次はホテルの屋上へ。オーシャンズは、屋上が出入り自由なんです。
集落の様子です。
h2-20.jpg

しかし、すぐさま雲がひろがり、雨まで降ってきたため、急いで部屋へ避難。
この日、星空を見ることはほとんど無理でした。

そこで、星空観測タワーへ行ってきました。
ここでは主に南十字星の説明を受け、プラネタリウムを見てきました。
h2-31.jpg



11/27日(旅行三日目)
旅行三日目の朝、待ちに待った快晴です。
急いでニシ浜へ向かいました。
素晴らしい景色です。波照間ブルーです。さすが八重山No1ビーチです。
h3-9.jpg
h3-10.jpg

ニシ浜の写真は、また別ページでも紹介しようと思います。
その後、波照間島のほぼ中央にある灯台へ。
h3-13.jpg
h3-14.jpg

お昼は花hana食堂で八重山そばをいただきました。おしゃれな店内です。
h3-18.jpg
h3-17.jpg
h3-16.jpg

集落の外はサトウキビ畑が広がっています。
h3-15.jpg
h3-19.jpg

お昼ごはんの後、ホテルに戻ってちょっと昼寝をした後、ペムチ浜へ行ってきました。
実にわかりにくい入り口を分け入っていくと、
h3-20.jpg

ビーチが広がります。
h3-21.jpg

ニシ浜が有名すぎて、ここはほとんど人が来ないそうです。
日本で最南端のビーチということになりますね。海を見ながら三線を弾いて過ごしました。
h3-22.jpg

今日も夕食はみんぴかでカレーを頂きました。
みんぴかではお土産品も売っていたりします。みんぴかTシャツを買いました。

さて、今日は雲も少なく、ニシ浜では綺麗な夕陽が見えました。
h3-23.jpg
h3-24.jpg

陽が落ちたあと、また雲が沸いてきましたが、星空を見ることができました。
天の河も見えます。まともに画像処理してないのでノイズ満載です。ご容赦ください。
h3-25.jpg

その後、場所を変えて南の空で星空観測です。
サトウキビ畑の真ん中で真っ暗ですが、波照間にはハブがいないので安心です。
満天の星空でした。星空観測タワーで見たプラネタリウムなんかより多くの星が見えます。
h3-26.jpg
この写真では、真ん中あたりに流れ星が写りこんでくれました。
星空の写真は、また別ページでも紹介できればと思います。


11/28日(旅行最終日)
最終日は波照間海運の1便で帰ります。右は操舵室への階段です。
h4-3.jpgh4-1.jpg

この日は快晴で、海もそれほど荒れていなかったように思いますが、船酔いしてしまいました。

今回、初めての波照間島でしたが、とても気に入りました。
うまく表現できないのですが、竹富島ほどに完成された町並みがあるわけでなく、
西表島のような大自然があるわけでなく、島の人々が暮らす素朴な島でした。
それでも大変魅力的な島でした。

今回は久しぶりの一人旅で、いろんな人と話しましたが、多くの人が波照間のリピーターに
なっていることに納得です。一人旅の方も多かったですね。

私も波照間の魅力に取り憑かれたひとりです。
でもあの船はつらい。空路が再開されるといいのですが・・・。
h4-2.jpg

波照間島から帰ってきました [2010November波照間島旅行]

今日、波照間島から帰ってきました。

あっという間の4日間。
また波照間に行きたいと思いましたが、帰りの船には酔ってしまいました。
ぜひとも石垣・波照間間の飛行機が復活してほしいものです。

写真を整理したら、改めて旅行記をupしたいと思います。
とりあえず、ニシ浜の写真1枚です。
波照間ブルーですね。
nishi1.jpg

今朝の波照間Nov28, 2010 [2010November波照間島旅行]

今朝の波照間は、少し風がありますが良い天気です。
ニシ浜はきれいに見えることでしょう。

今日、波照間海運の1便で石垣へ戻り、東京へ帰ります。
波照間島は初めてでしたが、とても気に入りました。あと2~3日滞在したいくらいです。

今夜の波照間Nov27, 2010 [2010November波照間島旅行]

波照間最後の夜です。
雲はありますが、今夜は星が見えます。

ニシ浜で北~西の空を撮影してきました。
浜辺で過ごした2時間半で、体がすっかり冷えました。

今日の月出は23時。
撮影チャンスはあとわずかです。
これから場所を変えて、南~東の空を撮影してきたいと思います。
前の10件 | - 2010November波照間島旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。