So-net無料ブログ作成
検索選択
飛行機・船 ブログトップ
前の10件 | -

SFCラゲッジタグ [飛行機・船]

梅雨明け宣言されてからというもの、東京は今が梅雨本番かと思うような天気が続いていますね。
明日から3連休ですが、やはり天気はあまり良く無さそうです。
真夏の青空と共にヒコーキの写真でも撮りに行きたいんですけどねぇ。

本日帰宅しますと、ポストにANAから何か届いていました。
tag1.jpg

封を開けてみますと、SFCのラゲッジタグでした。
tag2.jpg
裏面には名前が刻印されています。

でも、SFCのタグはJGCに比べると見劣りしますね。比べてみるとこんな感じ。
tag3.jpg

JALのJGCの方がずいぶんと立派。
そういえばアメックスからもタグが届いていましたが、こちらは更におもちゃみたいな造りでした。。。
タグばかりが増えていきますが、どれも使い道がなく、かといって捨てるのももったいなく。
預け入れ荷物に付けるのが正しい使い方なんでしょうが、壊れたらそれはそれで悲しいし。
記念の品としてとっておこうと思いますが、ゴミが増えるばかりのような。。。
nice!(2)  コメント(3) 

ANA成田離陸動画 [飛行機・船]

先日upした仙台帰省の際の成田空港離陸動画です。
珍しく窓側席に座ったので、タキシング~離陸から太平洋上に出るまでの動画を撮影してみました。



成田空港は大渋滞でしたが、Polarのボーイング747-8Fを見れたのは嬉しかったです。
新型ジャンボもカーゴ用としてはそれなりに需要があるようですね。

ANAの機材はプレミアムクラス無しのボーイング737-500。狭かったなぁ。。。

こんな動画でごまかしていますが、竹富島旅行の写真の整理はまだまだです。。。

マイレージ [飛行機・船]

JALとANA、どっちが好きかと問われたら、私はJAL派です。
特に強い理由があるわけでもないのですが、JALの良いところを挙げてみると、
・クラスJがある。
・国内線ファーストクラスは、ANAのプレミアムクラスよりも居心地が良い。
・イメージですが、なんとなく接客が丁寧(?)
といったところ。

ですが、一昨年にJGCを取得したので、今年はANAに乗っておりまして、先月に50,000プレミアムポイントに到達し、プラチナステータスを得ることが出来ました。
ANA_Platina.jpg

そして、無事にSFCも取得。
ANA.jpg

これで、ワンワールドとスターアライアンスの両方でベネフィットを得られるようになりました。
まぁ、海外旅行に無縁の我が家には無用の長物なのですが、移動が大の苦手の私。
これで少しは移動中も待ち時間も少しは快適に過ごせるかな、と。

ANAに乗っていて驚いたのは、国内線機材のプレミアムクラスにもクレードルシートがあること。
国際線のビジネスクレードルよりはシートピッチが狭い気がしましたが、そこはビジネスクラスと同様のシート。
素晴らしい乗り心地でした。このシートに当たったのは1度だけでしたが、羽田・石垣線という長距離だったので、とても楽チンなフライトでした。このシートなら、ANAのプレミアムクラスに軍配ですね。
しかもJALは737の小型機メインであり、最近の発表では大型機はエアバスA350-1000に限定する模様。
これに対してANAは国内線にもボーイング787を導入してますし、新型のボーイング777-Xも導入予定とか。
機材の点でも、ANAの魅力は増しています。


さて、飛行機に乗る機会も多くない我が家は、ほぼ全ての支払いをクレジットカードで決済することでマイルをためています。
クレジットカードでのマイル交換レートは、多くは200円=1マイルか100円=1マイル。良くても100円=1.25マイル。

そんな中で、陸でマイルを貯める最強のカードが、「ダイナース プレミアムカード」です。こちらはなんと、
・100円=2マイル
と、通常の倍のマイルが貯まります。

私も一時期、ダイナースの一般カードをメインにしておりましたが、それほど決済することなく、今ではメインカードはアメックス。なので、ダイナースはそろそろ解約しようと思っていた矢先、何故かインビテーションが!

問題は、ダイナースのポイントはANAには移行できてもJALには移行できないこと。
とはいえ、100円=2マイルの魅力には勝てず、作ってしまいました。

Diners.jpg

ダイナースプレミアムには多くのベネフィットが付帯しますが、私の使い方で魅力的なのはマイルぐらいのもの。でも、ANAはA380をハワイ線に導入予定ですから、A380のビジネスクラスを目標にマイルを貯めたいと思います。

Thai Airways Int.のジャンボとか@羽田空港 [飛行機・船]

しつこいようですが、更に飛行機シリーズ。
今回は、羽田空港

当blogには何度か登場しているタイ国際航空のボーイング747-400ジャンボです。
確か、去年の真夏の暑い暑い日に撮影した記憶があります。

この日は南風の晴天。タイのジャンボがA滑走路へ向かいます。
TG01.jpg
後ろにはカンタスのジャンボが駐機しています。このカンタス、早朝に羽田に到着すると、昼間はゆっくりとお休みして、深夜にシドニーへ出発するんですよね。なんとも贅沢な運用です。

さぁラインナップ。
TG02.jpg

離陸滑走開始。後ろのJALのB737がとっても小さく見えますね。
TG03.jpg

”Tokyo International Airport”をバックに。
TG04.jpg

テイクオフ!
TG05.jpg

美しい!
TG06.jpg

最後はいつものようにドアップで。
TG07.jpg

今までupしてきたタイジャンボって、いつも汚れてたんですけど、この日の機材はピッカピカ。
綺麗にお掃除してもらって、紫のカラーリングもとても映えて見えます。
タイ国際航空ののデザインはホントに美しいです。なので、今回、是非ともupしたかったんです。


おまけですが、この日、展望デッキをウロウロしていたら、B滑走路に見慣れない飛行機が降りてきました。
SV01.jpg

サウディア(旧称サウジアラビア航空)のボーイング777-300でした!
SV02.jpg

初めて見ました。そういえば翌日にサウジの皇族が来日することになっていましたから、関係者の方々でしょうか。
SV03.jpg

機種部分をアップで。スカイチームなんですね!
SV04.jpg
石油が出る国は羨ましいです。。。


C滑走路からも、見慣れない飛行機が離陸していきました。
AIRDO01.jpg

AIR DOの「ベア・ドゥ」新型塗装機でした。可愛いですね。
AIRDO02.jpg
でも北海道の熊ってことはヒグマ!?

最後に、ぐんぐん上昇していくJALのB777です。夏の雲です。
JL.jpg

ようやく、これにて昨年の飛行機写真の棚卸しも終わりです。
延々と同じような写真を貼り付けてきましたが、お付き合いくださりありがとうございました。

Qantasのジャンボ@羽田空港 [飛行機・船]

まだまだ飛行機シリーズ。
今回は、ワンワールドアライアンスメンバーである、オーストラリアのカンタス航空のボーイン747-400です。
カンタスは、シドニー便をジャンボで羽田に飛ばしています。
到着は早朝、出発は深夜ということで、羽田の展望デッキでは離陸便しか撮影できません。

サテライトからタキシングしてきたカンタスジャンボです。背景には東京スカイツリーも写っており、東京らしい一枚となりました。
qantas01.jpg

アンチコリジョンライトがピカリ。
qantas02.jpg

カッコイイですねぇ(ジャンボに対してはこれしかコメントしてないですね。。。)。
qantas03.jpg

Spirit of Australia。またジャンボの二階席に乗ってみたいです。
qantas04.jpg

国際線ターミナル前を通過。
qantas05.jpg

JALハンガー前を通過して、C滑走路orD滑走路に向かいます。
qantas06.jpg
この時間帯、国内線第2ターミナルの展望デッキは営業終了なので、離陸シーンを撮影出来ないのが残念です。。。

カンタスもジャンボ退役という話は聞きません。
それにしても、シドニー線はジャンボを投入するほどお客さんがいるんですね。意外でした。


ここからはおまけ。
夜の羽田の主役は国際線です。様々なエアラインが羽田にやってきます。

まずはハワイアン航空がホノルルから到着。これはA330でしょうか?垂直尾翼のデザインがハワイらしいです。
HA.jpg

お次は、カンタスと同じくワンワールドアライアンスメンバーであるアメリカン航空のB787がロサンゼルスから到着。
東京ゲートブリッジと共に。
AA.jpg

更に、カタール航空のB787がドーハから到着。カタールのナショナル・フラッグ・キャリアで、ワンワールドメンバーでもあります。
QR.jpg

そして、日本のワンワールドアライアンスメンバー、日本航空のB777-300の到着。
JL.jpg

今回の記事はハワイアン以外はワンワールド揃い踏みとなりました。

最後は羽田空港の夜景です。東京スカイツリー、お台場の観覧車、豊洲のマンション群が綺麗です。
HND.jpg

当然ながら、国際線まだまだ成田が主役。ですが、羽田空港の夜は夜景が美しく、撮影スポットとしては羽田の方が好みです。羽田の国際線ターミナルは夜でも賑やかですから、夜景デートにも最適ですね。
それにしても飛行機の流し撮りは難しいです。タキシング中はまだしも、滑走中だとほとんどが失敗作。
まだまだコツが掴めません。。。

China Airlineのジャンボ@成田空港 [飛行機・船]

デルタ、ユナイテッドとくれば、次はワンワールドアライアンスの代表格、アメリカン航空といきたいところですが、残念ながらアメリカンは既にジャンボを飛ばしていないようです。。。
というわけで、今回の記事はスカイチームのメンバーであるチャイナエアラインのジャンボです。

チャイナといは言うものの、中華民国、すなわち台湾の航空会社であり、中華人民共和国とは関係ありません。

さっそくタキシングです。
china01.jpg

この角度からみるジャンボもカッコイイですね。
china02.jpg

さぁ離陸滑走開始。
china03.jpg

エアボーン!
china04.jpg

垂直尾翼に描かれた梅の花が綺麗です。
china05.jpg

別の日のチャイナエアライン。ローテーションが早い!
china06.jpg

エアボーン!
china07.jpg

機種部分のアップ。
china08.jpg

夕陽に照らされて美しいです。
china09.jpg

china10.jpg

最後はおまけにアメリカンのボーイング777です。
AA.jpg

チャイナエアラインのジャンボ退役という話は聞いたことがありません。
末永く日本の空を飛んでほしいものですね。

さて、昨年に撮り貯めた飛行機シリーズですが、まだまだ続く?かもしれません。
お付き合い頂ければ幸いです。

Unitedのジャンボ@成田空港 [飛行機・船]

デルタの次はやっぱりユナイテッド
今回の記事は、スターアライアンスを代表するエアライン、ユナイテッド航空のジャンボです。

さっそくユナイテッドのボーイング747-400が着陸してきました。
united01.jpg

タッチダウン!メインギアからモクモクと煙が上がっています。
united02.jpg

カッコイイですねぇ。
united03.jpg

そしてメインギアが接地。
united04.jpg

スポットに向かってくるジャンボ。
united05.jpg

ようやく順光に。前にはデルタが駐機していますね。
united06.jpg

出発便がタキシング中。
united07.jpg

ジャンボの顔をドアップで。Aコンパートメントはファーストクラスなのかな?
united08.jpg

こちらはまた別の日のユナイテッド。夜になってやっとジャンボを見れました。
united09.jpg

タキシングですら流し撮りになってしまいます。ブレブレですね。。。
united10.jpg

離陸滑走は完全に夜。まぁ、なんとか撮れていますか。。。
united11.jpg

離陸後はモヤモヤで。
united12.jpg

最後はおまけでJALの787型機。JALはワンワールドですけどね。。。
JAL.jpg

実はユナイテッドの747-400も今年中に完全退役予定です。後継機は未定ですが、A350-1000や777-300ER、787を発注しているとか。
つまり、2018年には米国からも旅客便としてはボーイング747-400が姿を消すことになります。
747-8も人気が無いようですから、ジャンボに乗るなら今のうちですね。。。


Deltaのジャンボ@成田空港 [飛行機・船]

新年早々、猫にも沖縄にも関係ない飛行機写真など。
しばらくは飛行機写真館になってしまうかも・・・。

私は専ら羽田専門なのですが、ジャンボが見たくなって、昨年は成田空港にも足を延ばすようになりました。
自宅から約2時間。ほとんど旅みたいなものですが、多くの海外エアラインを見ることが出来ます。

本記事は、スカイチームの雄であり、成田をアジアハブとしているデルタ航空のジャンボです。

午後遅くにようやく成田に到着すると、さっそくデルタのボーイング747-400がお出迎え。
delta01.jpg

この時間帯は北米線の離陸ラッシュですね。
delta02.jpg

離陸滑走開始!
delta03.jpg

夕陽に照らされた金色色が美しい。
delta04.jpg

ローテーション!
delta05.jpg

イニシャルクライム!ジェット噴射の様子が良く見えます。
delta06.jpg

更に別のジャンボが出発。
delta07.jpg

デルタラッシュです。
delta08.jpg

美しいですねぇ。
delta09.jpg

ローテーション!
delta10.jpg

離陸後の写真はモヤモヤになってしまいました。。。
delta11.jpg

スポットで出発を待つジャンボ。やっぱりカッコイイ!
delta12.jpg

最後はおまけにANAの787です。散々流し撮りに失敗しましたが、これはそこそこ見れるかな?
ANA.jpg

デルタ航空も、JAL、ANA、キャセイと同様、今年中に全てのボーイング747-400ジャンボを退役させる予定だそうです。
寂しいですが、これも時代の流れなのでしょうか。
デルタといえば、成田に莫大な投資をして、アジアのハブ空港として使用してくれたわけですが、今後、羽田シフトすることで、韓国をアジアのハブにする、と言ったニュースも聞かれます。
確かに、羽田ではスカイチームは弱いでしょうから仕方のないことかもしれませんが、日本のプレゼンスが弱体化するのは残念です。
破綻したスカイマークが、ANAではなくデルタによって救済されていれば話も違ったかもしれませんが。

キャセイパシフィックB747-400ラストフライト@羽田空港 [飛行機・船]

先日の記事にも書きましたが、キャセイパシフィック航空のボーイング747ジャンボ旅客機が、今日10/1を持ってラストフライトとなりました。
雨降り、しかも北風が吹く中でしたが、朝から羽田空港へ行って参りました。

北風運用ではどうせ離陸は撮影できないし、雨では順光も逆光も関係なさそうだったので、いつもの第1ターミナルではなく、国際線ターミナルへ。
展望デッキはジャンボ狙いの航空ファンでいっぱいでした。意外にも女性が多かったですね。1/3以上は女性だったような。

定刻10:35をしばらく過ぎて、ようやくジャンボがサテライト側から顔を出しました。
CX01.jpg

橋を渡ってタキシング。
CX02.jpg

キャセイのジャンボが見れるのもこれが最後かぁ。。。
CX03.jpg

東京ゲートブリッジと共に。
CX04.jpg

羽田旧管制塔と共に。
CX05.jpg

羽田新管制塔と「東京国際空港」をバックに。
CX06.jpg

ジャンボはいよいよ遠くに。JALハンガー前を通過。
CX07.jpg

遠くD滑走路にラインナップ。バイバイ、ジャンボ。
CX08.jpg

いつものように同じような写真ばかりでしたが、今回は羽田の色々な景色と共に撮影してみました。
キャセイのジャンボは、旅客機としてのフライトはこれが最後でしたが、この後カーゴに改造されて、今後も世界を飛び回るようです。スクラップにされずに良かったです。


この後は、友人と羽田でランチ。タヒチ土産を頂きました。
CX09.jpg
タヒチ、行ってみたいな。タヒチでなくとも、いつか南半球の星空を撮影してみたいです。

キャセイ!キャセイ!キャセイ! [飛行機・船]

久しぶりに飛行機写真でも。
キャセイパシフィック航空は香港のフラッグ・キャリアであり、JALと共にワンワールド・アライアンスに加盟している航空会社です。

羽田には香港便を1日4往復飛ばしており、そのうちの1往復をボーイング747-400ジャンボで運航しています。
個人的な印象ではキャセイと言うとJALと同じくジャンボのイメージがあるのですが、今年の10/1の羽田発香港便をもってジャンボが退役することになっています。

悲しいことですが、羽田空港に飛んでくるジャンボがまた一機、現役を退くことになります。
そんなわけで、この夏に撮影したキャセイのジャンボの写真です。
おなじような写真をひたすら貼り付けていますが、キャセイの記憶として。

羽田にジャンボがやってくるのは夜の21時過ぎ。国際線ターミナルで待ち構えていました。
CX01.jpg
キャセイ・ジャンボの到着です。

夜間の撮影は流し撮りになるので難しいです。。。
CX02.jpg

ボケボケですがご容赦を。アンチコリジョンライトがピカリ。
CX03.jpg

スポットへ向かうジャンボ。やっぱりカッコイイなぁ。
CX04.jpg

今年の東京の夏はあまり天気に恵まれませんでしたが、南風の晴天の日、朝から羽田へ行って参りました。
羽田からの出発は10:35で、タイ国際航空のジャンボと同時刻。
駐機場で休んでいるカンタス航空のジャンボと共に。
CX05.jpg

A滑走路RWY16Rにラインナップする直前、B滑走路に降りてきたルフトハンザA340-600とのツーショット。
CX06.jpg

さぁ、RWY16Rにラインナップ。飛行機はこの角度が一番カッコイイと思います。
CX07.jpg

離陸滑走開始。後ろに見えるのはガルーダ・インドネシア航空のA330です。
CX08.jpg

ローテーション!
CX09.jpg

美しいなぁ。
CX10.jpg

キャセイ・ジャンボは香港へ。
CX11.jpg

最後にドアップで。
CX12.jpg
キャセイの撮影後、羽田で友人と待ち合わせて食事。
仕事に疲れて半分死にかけていましたが、久しぶりに楽しい時間が過ごせました。


ジャンボが引退した後、キャセイの主力はボーイングB777、そしてエアバス社のA350XWBです。
A350を導入する点ではJALと似た構想ですが、JALはB747に続いてB777を次々と引退させるのに対して、キャセイはB777-300とA350XWBのワイドボディ機が主役です。でも4発機がいなくなるのは寂しいですねぇ。

というか、小型機のB737ばかりのJALが寂しすぎます。B737では座席供給数も少なくなってチケットが取りづらくなるし、やはり大型機の方が安心感があります。新型ジャンボのB747-8Iでも導入してくれないかなぁ。。
ANAは超大型機の総二階建てのA380を導入するし、国際線の新規路線も次々と開設してるし、ANAとの差は開く一方です。。。

キャセイ・ジャンボの最終便は、10/1の羽田10:35発のCX0543便。
羽田空港へ見送りに行こうと思っています。晴天の南風になってくれるといいんですが。。。
前の10件 | - 飛行機・船 ブログトップ