So-net無料ブログ作成
猫のごはんとか病気とか ブログトップ
前の10件 | -

小夏と虎と [猫のごはんとか病気とか]

半年ぶりの更新になってしまいました。。。
仕事は相変わらずでストレスフルの毎日、ブログを更新する気力すら無くなって放置状態でしたが、我が家の猫を紹介するために始めた当ブログ。彼らが元気なうちは頑張って更新して参りましょう。

さて、今年の2月のこと、たまたま尿検査してみたら膀胱炎の再発が見つかった虎。
結局、なんの症状も出ることなく、無事、完治いたしました。

ただ、以前にレントゲンを見たところ、通常の猫であれば卵型の心臓が、ハートの形をしているとのこと。
tora01.jpg

tora02.jpg
まぁ、この写真ではイマイチ分からんのですが、念のためMRIを行ったところ、特に問題なし。
2月以来、膀胱炎の再発もなく、元気にしています。


仲がいいのか悪いのかよく分からない二匹。虎が小夏にくっついています。
tora03.jpg

tora04.jpg
意外と嫌がらないと思っていたら、やっぱり小夏は嫌がって、すぐに逃げて行ってしまいました。

ボチボチではありますが、当ブログも再開していきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

虎の膀胱炎再発(14回目)? [猫のごはんとか病気とか]

今日は休日出勤。とても寒い一日でした。

さて、我が家の虎が、どうも膀胱炎を再発してしまったようです。
たまたま妻が虎の尿検査に動物病院に行ったところ、尿から血液・球菌が検出され、結晶も見えたとのこと。
tora01.jpg

虎には、このところ頻尿などの変わった様子はなく、尿のphも6.0と問題無い値。
とはいえ、膀胱炎との診断が下ったので、また一週間、ビブラマイシンを投与して様子を見ます。
tora02.jpg

療法食でphを抑えて、トイレもなるべくキレイにしても、どうしても再発してしまうんですよねぇ。
どうしたものやら。。。


虎全快 [猫のごはんとか病気とか]

虎に励ましのコメント、ありがとうございました。

様子がおかしくなってから10日が経ち、病院でも原因不明だったわけですが、今はもう元気いっぱいになりました。
tora01.jpg

あれはいったい何だったのか、いまだに分かりません。
便秘だったことは確かでした。いまでは、食事モリモリ、うんちもモリモリです。。。
tora02.jpg

もともと持病の膀胱炎があるので、少しの変化でも心配になってしまいます。
ちょっと長期間の旅行なんかは難しいかもしれませんねぇ。
そんな虎も、いつも間にか6歳になっていました(動物病院からのワクチンのハガキで気付きました・・・)。

ビルの隙間で鳴いていた仔猫も、いろいろあるにせよそれなりに元気に成長して、一緒に生活してくれることは、私たちにとっての最大の幸せの一つです。

虎がおかしい? [猫のごはんとか病気とか]

久々の更新だというのにつまらない記事ですが、私の備忘録ということでご容赦ください。


膀胱炎猫の我が家の猫、「虎」ですが、先日もちょっとおかしな様子。
お気に入りのかごの中で、元気がなくてビクビクした様子。

これは膀胱炎の再発か、と病院に連れて行ったのが4/30。
ところが、尿はきれいで、菌も発見されず、膀胱炎ではないとのこと。

とりあえず連れて帰った翌日、ブルブルと震えていたり(痙攣?)したり、明らかにおかしい。
神経系の病気も疑われたので、再度病院で一泊の検査入院。

医師によれば、
・食欲は十分にある。
・血液検査も問題なし→内臓・代謝系の病気の可能性は低い
tora02.jpg

・レントゲン→あばれるので鎮静剤を打って実施。特に問題なし。
        虎の場合、背骨に少し形状異常があるが、これはもとからあるもの。
        心臓の形が、普通の猫ならば卵型であるところが、虎はハート型。これももとから。
        但し、この形状からは心筋症の可能性が考えられる。
        心筋症に関してはエコー検査が有効だが、虎は暴れるので麻酔を打って実施しないといけないが、
        心筋症を起こしていればどこかで血栓ができている可能性があり、その様子も無い。
・脳に異常があれば、何らかの兆候があるはずだが、それは全く見られない。MRI検査などは不要と思われる。
・小腸~大腸にガスと便が溜まっている。便秘のようだが、入院のストレスなどからすれば問題なし。腸閉塞も起こしていない(腸閉塞を起こしていれば、ご飯は食べれないし、嘔吐などの症状もあるはず)。

結論として、原因は特定できない。
考えられるのは、
(1)体のどこかに痛みがある。
(2)一過性の発作(てんかんなど)
(3)神経(脳)の問題

これを1個1個潰していくしかない。震えに関しては、病院ではビビりすぎて震えっぱなしなので、家で要観察。
というわけで、5/2に帰宅。まずは痛み止め(オンシオール)で様子を見ます。
5/2の帰宅後は、薬が効いていたのか、元気いっぱい。
tora01.jpg

翌日5/3、午前中はやはり元気無し。ほとんど押し入れの中でじっとしている。やはりダメか、と思ったら、夜ごろから元気いっぱい。食欲十分、たくさん甘えてきます。
tora03.jpg

う~ん、いったい虎に何が起きているんだろう。今は元気だけど、結構心配です。
脳の病気でなければよいのですが。。。

気になるのは、何度もトイレに入るのですが、便が出ていないこと・・・。


今日の小夏と虎 [猫のごはんとか病気とか]

仕事がいつまでたっても落ち着かず、blogにさわる暇もなく、いろいろと写真はあるのですが、記事をかけずにいます。。。

13回目の膀胱炎を再発した虎ですが、先週、菌が消失したということで、治療終了。
今回は重症化して尿道閉塞にまで至ってしまいましたが、手術にならずにホッとしています。

そんな虎と小夏の動画です。
小夏がしっぽで虎にちょっかいだしてます。


そんなわけで今回は動画一本でお茶を濁しました。。。

虎の膀胱炎再発(13回目) [猫のごはんとか病気とか]

一昨日の3/1、虎が退院いたしました。

多くの方に励ましのコメントを頂き、ありがとうございました。

やはり膀胱炎の再発で、尿道炎も同時に引き起こしていたようです。
原因は、黄色ブドウ球菌。普通にそこらへんにいる細菌です。
奇跡的に尿道にカテーテルが入りまして、カテーテルを留置してしばらく様子を見ていたので長めの入院となりました。

とりあえず、抗生剤のビブラマイシンを投与中。
すぐに手術、という事態にはならなくて良かったですが、まだまだ予断は許さないとのこと。

取り急ぎ備忘録代わりのメモと、ご心配頂いた皆様へのご報告でした。

虎の膀胱炎再発?(13回目) [猫のごはんとか病気とか]

虎がまた入院になってしまいました。

今朝のこと、出勤準備中の妻が、虎がトイレで動かないことに気づき、観察していると全くおしっこが出ていない様子。
尿路閉塞だとすると命の危険があるため、朝イチで妻に病院に行ってもらいました。

結果は、やはり閉塞。尿道で炎症が起きていたようです。
非常に危険な状況らしく、今夜は入院。
内科的療法で回復しなければ、手術しなければいけないそうです。
不幸中の幸いは、検査の結果、腎臓への影響は無さそうなこと。
tora.jpg

虎が膀胱炎を再発させたのが去年の1月でしたから、1年ちょっとでの再発です。

なかなか虎の尿路疾患も落ち着きません。
せめて数年くらいは再発せずに普通に生活させてやりたいです。
これだけ頻繁な病院通いは飼い主としても可哀そうでなりません。

もし神様がいるのだとすると、こんな小さな命に何故にこのような仕打ちをするのか呪いたくなります。
よく、「神は乗り越えられる者にのみ試練を与える」などと言いますが、「いやいや、初めからそんな試練なんか与えんなよ」と言いたくなります。「お前はいったい何様か?どんだけ性格がひねくれんのか?」と。
私が死後、神様とやらに遭うことがあれば、虎と、以前にFIPで亡くなった小春の一件について、いったいどういう了見か、小一時間は問い詰める必要がありそうです。

ちなみに、虎という名前は「トラ」でもなく「とら」でもなく、漢字の「虎」なんです。
この名は、雨の中、ビルとビルの隙間で震えていた仔猫が、虎のように強く育ってほしい、という願いからつけました。
これまでも強く頑張ってくれた虎、今回も持ち前の強さで病気を乗り越えて欲しいです。

まずは明日、退院できることを祈るばかりです。

久々のblog更新でしたが、このような記事での更新は残念です。。。

今日の小夏と虎 [猫のごはんとか病気とか]

年末ですねぇ。
今年も残すところあと僅か。あっという間の一年でした。

さて、仕事は例年に無くマズい状況ですが、虎の尿検査も忘れてはなりません。
昨日は久しぶりの尿検査でしたが、結果は、
・ph=5.0~6.0
・ストルバイトなどの結晶も無し

で全く順調です。

暖かな日差しの差し込む中でまどろむ一人と二匹。
konatora.jpg

そして私は休日出勤。。。

虎の膀胱結石全快 [猫のごはんとか病気とか]

膀胱結石を患っていた虎ですが、今日のエコー検査とレントゲンで、石の消失が確認されました。
食事も今日から通常の療法食に戻ります。

虎は元気一杯、良く頑張ったな。
konatora1.jpg

珍しく小夏もフレームインしてきました。お目目真ん丸です。
konatora2.jpg

当方の仕事も先週でようやく一段落つきました。
この週末は久しぶりのお休み。虎を病院に連れていった以外は、ひたすら寝てました。。。
そんなわけで最近はカメラの出番も無かったわけですが、今週は横浜港にクイーンエリザベスを見に行ってきます。
入出港予定は現在のところ、
・入港:3/17(火) 22:00
・出航:3/18(水) 21:30

昨年は都合がつかずに夜の出航しか見れませんでしたが、今回は昼間のクイーンエリザベスが見れそうで、とても楽しみです。

皆様のblogへもボチボチ訪問させて頂きます。

いつの間にか3月も半ばで、ずいぶん暖かくなってきましたね。その分、花粉もスゴイですが。。。
それでは皆様、良い一週間を!

虎の経過 [猫のごはんとか病気とか]

今日は、膀胱炎と結石を再発させた虎の通院日。

体重:4.15kg
体温:37.6℃

尿検査の結果、
・ph=6
・潜血無し
・ストルバイト無し
・細菌無し

全く問題無く、薬は今日でおしまい。
結石用の療法食はもう暫く継続し、来月初めころにエコー検査で結石の消失を確認です。

快方に向かっているようでなによりです。
ちょっと体重が増え気味ですねー・・・。

前の10件 | - 猫のごはんとか病気とか ブログトップ