So-net無料ブログ作成

モグニャン [猫のごはんとか病気とか]

最近、ネット広告で良く見かけるのが、モグニャンキャットフード。
昨年末から販売開始された、イギリス原産のプレミアムキャットフードです。

我が家も猫の食事にはなるべく気を付けておりまして、今回、このモグニャンを試してみました。
mog01.jpg

1.5kgサイズしかないのがキビシイところ。猫にとって高タンパクが重要なポイントですが、高すぎると腎臓に影響するということで、モグニャンでは少し抑えられているとか。我が家の小夏も老齢ですので、ちょうどよかったです。
mog02.jpg
食いつきも抜群、との触れ込みでしたが、これは個体差があって当たり前なわけで、味の好みにはうるさい小夏さんには今一つだったようです。

小夏には、我が家にやってきた時から食べているアボキャット(アボダーム)が一番のごちそうのようです。
mog03.jpg

しかし、なによりも大好きなのはお花。
mog04.jpg

ことごとく毟って食べてしまいます。
mog05.jpg

鬼の形相で。
mog06.jpg
そして、しばらくするとゲーっと吐くわけです。。。


対して虎は膀胱炎持ちですから、ずっとphコントロール用の療法食。
mog07.jpg
虎にもいろんなご飯を食べさせてあげたいけど、新しいおいしい味を知ってしまったらかわいそうなので、療法食以外は一切与えません。幸いなのは、虎が飽きることなく療法食を喜んで食べてくれることです。
nice!(3)  コメント(2) 

愛されすぎたぬいぐるみたち [我が家のネコ]

面白い写真集を買いました。
「愛されすぎたぬいぐるみたち」
さんざん愛されて古くなって見る影もなくなったぬいぐるみの写真集です。
kona01.jpg

我が家にも愛されすぎたぬいぐるみがおります。
kona02.jpg
小夏が小さいころから一緒にすごした猫のぬいぐるみ。
小夏と同じ白黒の柄で小夏子と呼んでいました。

小夏とはもう十年以上のつきあい。
kona03.jpg
いつも小夏の近くにいます。
もはや原型をとどめずボロボロで、身体の中身もスカスカになってしまっています。
しかし、いまだに小夏にとっては大切な存在のようです。

nice!(3)  コメント(1) 

<号外!>永世七冠達成! [その他]

久々の将棋ネタ。
本日の竜王戦第5局二日目、羽生善治棋聖が渡辺明竜王を破り、見事竜王位を奪取しました!

これは単なる竜王奪取にとどまらず、通算7期により永世竜王位を獲得、そして、とうとう前人未到の永世七冠を達成したことになります!

とても嬉しかったので、猫にも沖縄にも全く関係ないのですが、記事にしてしまいます。。。

将棋には竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖の7つのタイトル(昨年からの叡王戦を除く)があります。羽生棋聖がこれまで獲得したタイトル数は、
・竜王 6期
・名人 9期(永世名人)
・王位18期(永世王位)
・王座24期(名誉王座)
・棋王13期(永世棋王)
・王将12期(永世王将)
・棋聖16期(永世棋聖)
それぞれ、一定の基準を満たすと永世位を獲得できます。今回の竜王獲得により、
・竜王6期→7期(永世竜王)
となり、史上初めて全タイトルでの永世位獲得者となったわけです。

タイトルは1期取るだけでも大変です。3~4期のタイトルを取るだけで大棋士と呼ばれるところ、更に永世位、しかも7大タイトル全てで永世位獲得という偉大な記録。
永世七冠を待ちわびた羽生さんファンとしてはとてもうれしいです。

しかも、通算獲得タイトルはこれで99期。あと一つで大台の100期に到達。
これもまた偉大すぎる大記録。

竜王戦は2日間かけて1局の将棋を指す長期戦。
昨日の封じ手局面は羽生さんが良さそうだったので、今日は会社を半休してネット中継で世紀の瞬間をリアルタイムで見ようと思っていたのですが、余計な仕事が入ってしまい、早退すらできず、気付けば終局になってしまっていたのは残念です。

終局後のインタビューでの羽生さんの言葉が印象的でした。
「自分はまだ将棋の本質が分かっていない」
中学生でプロ棋士となり、今47歳、これまで圧倒的な強さを誇ってきた大棋士のこの言葉。
どれほど偉大な記録を打ち立てようと、おごってはならない、という意味に聞こえ、胸を打ちました。

今年は藤井四段フィーバーがあったり、加藤一二三九段(この方は、神武以来の天才と呼ばれたほど実力者、しかもローマ法王から勲章を授けられたほどの方なのです)が大人気になったりと、将棋界は賑やかでしたが、やはり最後は羽生さんが締めてくれました。

羽生さん、おめでとうございます!

nice!(4)  コメント(1) 

夜の竹富島の街並み [2017June竹富島旅行]

気付けば今年ももう12月なんですね。
今年のイベントは今年の記事で。というわけで、今更ながら6月に訪れた竹富島。
いつものように、夜の町並みです。

なごみの塔。
Taketomi01.jpg

今年も天気には恵まれず、星空撮影は断念。でもこの夜の竹富島の町並みも魅力的なのです。
Taketomi02.jpg

オレンジ色に染まる竹富島。
Taketomi03.jpg

シーサーもオレンジに染まります。
Taketomi04.jpg

この日は天気も悪いし宿泊客も少なかったのか、三線の音も、お酒を呑みながらの笑い声も聞こえず。
Taketomi05.jpg

歩いているのは私一人。ただただ静寂。
Taketomi06.jpg

と思ったら、遠くに何かが?
Taketomi07.jpg

真っ黒のニャンコでした。
Taketomi08.jpg

こんな静かな空間に一人きり。なかなか良いものです。
Taketomi09.jpg

振り向けば、そこは暗闇。
Taketomi10.jpg
三脚を立てて長時間露光でも何も映らない真っ暗闇です。

石垣と、木の電柱に、懐かしいオレンジの電灯、振り返ればそこは暗闇の世界に一人。
都会では失われた風景が竹富島にはあります。
nice!(3)  コメント(3) 

今日の小夏 [我が家のネコ]

今日の小夏です。

飼い主のひざの上がお気に入り。
Kona1.jpg

飼い主を見上げる表情が可愛いのです。
Kona2.jpg

猫と目を合わせるのは良くないと言われていますが、我が家の2匹は別なよう。
遠くにいても、目が合うとニャーと鳴いて飼い主まで走ってきてひざの上に昇ってきます。
なので、逆に飼い主が落ち着いてゆっくりとしていたければ、彼らと目を合わせてはならないのです(笑)。
nice!(2)  コメント(1) 

今日の小夏と虎 [我が家のネコ]

今日の小夏と虎です。

猫は狭いところが好きですが、小夏も例外ではなく、今日は旅行バッグの中。
Kona.jpg

虎はいつものお気に入りのチェアで。おかげで毛だらけです。
Tora.jpg

今日も二人は元気です。
nice!(3)  コメント(2) 

Thanks and Good-bye Lufthansa A340-600!!! [飛行機・船]

つい最近も似たようなタイトルで記事を書いた気がしますが、今回はルフトハンザ・ドイツ航空。

ルフトハンザは言うまでもなくドイツのフラッグシップ・エアライン。ボーイングB747-8やエアバスA380などの超大型機も大量に導入しており、羽田にはミュンヘン便をエアバスA340-600で運航しています。
A340は、今では数少なくなった4発エンジン機。中でもA340-600はB747-8が登場するまでは最も全長の長い大型機でした。

しかし、このA340羽田・ミュンヘン便もこの12月からエアバスの新型機A350-900に置き換えられることになりました。成田ではまだ見れるかもしれませんが、羽田からはその姿を消してしまいます。

そんなわけで2週にわたって羽田に撮影に行って参りました。
毎度のことながら同じような写真を大量に貼り付けています。ご覧頂けたら嬉しいです。

まずは離陸便。C滑走路ランウェイRWY34Rへタキシング。
LH01.jpg

さぁラインナップ。4発エンジンがギリギリ見えています。
LH02.jpg

離陸滑走開始。
LH03.jpg

この日は特に冷えていましたが、おかげで視程も最高の条件でした。
LH04.jpg

ローテーション!
LH05.jpg

東京ゲートブリッジをバックにかかと立ち。
LH06.jpg

テイクオフ!
LH07.jpg

東京スカイツリーともバッチリと絡んでくれました。
LH08.jpg

上昇していくルフトハンザA340。
LH09.jpg

RWY34Rから離陸した直後はライトターン。これから千葉上空を通過してユーラシア大陸を横断する長時間フライトの始まりです。
LH10.jpg

この日は寝坊したせいで着陸機は撮影できず、そこで次の週は早起きして再度羽田へ。
4発機なので、かなり遠くでも望遠レンズで覗けばそれがA340だとすぐにわかります。
LH11.jpg

北風運用時の欧州便、たまにA滑走路に着陸することもあるのですが、無事にC滑走路に降りてきました。
LH12.jpg

メインギアが接地!
LH13.jpg

ほぼ真横から。長いですねぇ~。背景には東京ディズニーリゾートも見えます。
LH14.jpg

東京ゲートブリッジと共に。
LH15.jpg

その後、2時間ほど待って離陸機の撮影。
LH16.jpg

迫力ある4発機のA340の離陸。
LH17.jpg
この光景を羽田で見られるのはこれが最後なのかなぁ。

これで、羽田で見られる超大型機は、ルフトハンザのB747-8と、タイ国際航空とカンタスのB747-400だけになってしまいました。

JALは大型機のB777をA350に置き換えるようだし、メインは小型機のB737になりそうな雰囲気。
ANAもB777の退役を進め、メインは中型機のB787と小型機のA320とA321になりそう。

航空ファン(というか大型機ファン)としては、羽田空港の魅力が薄れていきそうで残念です。

Thanks and Good-bye Lufthansa A340-600!


※実は、着陸機の撮影日は離陸機がライトターンした後の写真を撮影したく、300mm/f4に1.7倍テレコンを装着し、500mmで狙っていました。新型サンヨンに1.7倍テレコンだとオートフォーカスが機能しないという噂がありましたが、購入直後に試したところAFがキチンと機能していたので、この日も安心しきっていたのですが、離陸後はAFが機体をほとんど捕まえることができず、ほとんどマニュアルフォーカスでの撮影となり、掲載できるような写真を撮影できませんでした。
新型サンヨンと1.7II型テレコンでのAFはやはりあてにしない方が良いようです。
nice!(3)  コメント(1) 

八重山手帳2018 [沖縄]

またまた久しぶりの更新になってしまいました。
9月で一段落したと思った仕事も、このところ急激な仕事量の増加と年末進行で忙しく、blog更新の気力が湧きません。。。
ご覧頂いている皆様のblogへもご訪問できず申し訳ないところです。

さて、今年も八重山手帳の季節。ということは今年も残すところあと僅か、ということですねぇ。
一年が過ぎるのが早いです。

今年も八重山手帳はリバーシブル。今年のデザインはこんな感じ。
Yaeyama01.jpg

裏はこんな。
Yaeyama02.jpg
どちらも落ち着いた色合いで、会社でも問題なく使えそうです。

もちろん、八重山情報も盛りだくさん。
離島航路の時刻表もバッチリです。
Yaeyama03.jpg

今年は目当ての宿が取れずに断念した波照間島、来年は絶対に行きたいですね!
そして満天の星空と、明るすぎるほどの天の川を見たいです!
nice!(4)  コメント(1) 

Thanks and Good-bye Delta 747-400 JUMBO!!! [飛行機・船]

ボーイング747-400の退役が世界中で進んでいます。
日本でもジャンボはほとんど見られなくなってきました。

米ユナイテッド航空の成田線は6月で退役し、年内に全機が引退予定。
米デルタ航空の成田線も、ハワイホノルル便が9月、デトロイト便が10月で退役し、やはり年内に全機引退予定です。

そんなわけで、デルタのジャンボを見に行って参りました。
写真多めのわりに画質は良くないですが、デルタジャンボの最後の雄姿をご覧ください。

まずは9月で退役したホノルル便。残念ながら成田到着時には既に着陸してスポットに向かっていました。。。
delta01.jpg

いやー、やっぱりジャンボはカッコイイです。というか美しい!
delta02.jpg

数か月前にはジャンボだらけだったデルタも、この時はこの一機だけ。
delta03.jpg

ホノルルへの出発時にはもう真っ暗。
delta04.jpg

これだけ暗いとタキシング時でも流し撮りになってしまいます。
delta05.jpg

アンチコリジョンライトがピカリ。ピントが尾翼にきているのが残念。
delta06.jpg

さぁ、ラインナップ!画質ボロボロですが。。。
delta07.jpg

離陸滑走開始!
delta08.jpg

ホノルル便ですから、滑走距離が長いです。
delta09.jpg

ローテーション!
delta10.jpg
さすがにこれだけ暗いとまともな撮影ができず、ホノルル便の撮影はこれが限界でした。

そんなわけで、9月末、仕事も落ち着いてから再度成田へ。デトロイト便の撮影に行って参りました。
delta11.jpg

さぁタクシーウェイへ。
delta12.jpg

2階席と4発エンジン。
delta13.jpg

この角度もまた美しい。
delta14.jpg

離陸滑走開始!
delta15.jpg

ようやくローテーション!
delta16.jpg

ローテーションの瞬間をアップで。ノーズギアは地上を離れましたが、メインギアはまだまだ接地。
delta17.jpg

エアボーン!
delta18.jpg

機体が完全に地上を離れ、上昇していきます。
delta19.jpg

遠ざかっていくデルタジャンボ。美しいです。いつまでも見ていたい光景でした。
delta20.jpg

デルタジャンボの日本線は、来週の月曜(10/30)のデトロイト便がラストフライト。
仕事を休んで見に行きたいところですが、それはかなわず、デルタジャンボの撮影はこれが最後でした。


今後も、チャイナエアライン、タイ国際航空、カンタス航空などの747-400の退役が進むそうです。
747-8のセールスも良くないようですから、旅客型のジャンボを見れるのも今のうちかもしれません。
超大型機は時代にそぐわなくなってきとはいえ、機体の美しさも兼ね備えたボーイング747型機の退役。
寂しいですねぇ。

Thanks and Good-bye Delta 747-400!!!

nice!(2)  コメント(2) 

今日の小夏と虎 [我が家のネコ]

またまた久しぶりのblog更新です。
9月の決算期に向け、8月、9月は殺人的な忙しさで、9月の残業は100時間を軽くオーバー。
10月はろくに仕事もせず、ただただ疲れを癒すだけでした。。。
ようやくblogに手を付ける元気も出てきました。

それにしても今年はおかしな夏でしたねぇ。
梅雨明けしてからというもの、ほとんど夏らしい天候に恵まれず、あっという間に秋。というかほとんど冬。

さて、我が家の猫たちですが、相変わらず元気にしています。
今日は小夏のワクチン接種に行って参りました。
その際の動画がこちら。


怖がりの小夏、やっぱりブルブルと震えてました。
体重は4.5kgで、少し増えたかな?と思いましたが、ここ数年は変わっていないとのこと。

虎も膀胱炎を再発することなく元気にしています。
tora.jpg

仕事の方はそろそろまた忙しくなってきそうな気配ですが、竹富島旅行の残りの写真や、ヒコーキ写真、それにホテル滞在記なんかの記事も書いていきたいと思います。

そういえば今日は将棋の名人戦と共に最高峰の戦いである竜王戦第一局二日目でした。
このところタイトルを失い続けている羽生棋聖の久しぶりの竜王戦挑戦。
終局までネット中継を見ていましたが、圧巻の差し回しで渡辺竜王との闘いを制しました。
羽生さんはこの竜王戦を制すれば永世竜王となり、7大タイトル全ての永世位を獲得します。
第二局目も非常に楽しみです。

明日は衆院総選挙。台風接近に備えて私は金曜日に期日前投票を済ませてきました。
当初は希望の党の小池さんに期待していましたが、最近はちょっと迷走気味ですね。
全国的に悪天候となりそうですので、明日投票に行かれる方はお気を付けて。

ぼちぼち皆様のblogへも訪問させて頂こうと思います。
引き続き当blogをよろしくお願い致します。
nice!(3)  コメント(2)